大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

日田―別府にSL走る 7月9日の1日限定

 県内の経済団体などでつくる「大分にSLを走らせる会」(会長・姫野清高大分商工会議所常任顧問)は6日、JR久大線を中心に蒸気機関車(SL)を走らせると発表した。7月9日の1日限定。区間は日田から別府まで。乗車券は誰でも購入できる。会は「2017年の福岡・大分豪雨で被災した沿線地域の復興促進につなげたい」と話している。
 SLは熊本県内でJR九州が運行しているSL人吉を使用。今回は「SL湯けむり号」と名付ける。
 日田を午前9時20分に出発し、豊後森(玖珠町)や由布院(由布市)などに停車しながら、終点の別府には午後2時45分に着く予定。停車駅では地元の観光団体などと連携し、イベントを検討するという。
 客車は3両で定員は132人。全席指定で乗車券は特製弁当や記念乗車証などが付いて3万2400円(税込み)。7日午後2時に開設する会のホームページなどで買える。
 事前イベントなどを含む総事業費は約900万円の見込み。寄付なども呼び掛けて賄うという。
 JR九州によると、県内でのSL運行は1989年6月の豊後竹田―別府間以来とみられる。
 会は2017年、SLで地域活性化を図ろうと、各地の商工会議所、商工会などで立ち上げた。会見した姫野会長は「豊かな自然や温泉といった大分の強みをPRできれば」と力を込めた。
※この記事は、6月7日大分合同新聞朝刊19ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 21時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る