平成29年度 大分合同新聞納涼花火シリーズ

大分合同新聞花火大会 別府会場 7月30日(日) 20:00スタート!詳細はこちら

防災・災害情報

交通、気象情報などの各種ホームページや防災関連記事をまとめています。
災害発生時には随時、新しい情報を掲載します。

地震情報 台風情報 防災・災害リンク集

表示順変更 
2017年
7月27日
(木)

3時1分更新

浸水被害5年前超す 「内水氾濫」要因か

福岡・大分豪雨により日田市の花月川沿いの地域で、浸水した家屋の被害件数は844棟と、2012年7月3日の大分県豪雨を上回ることが国の調査で分かった。5年前に比べて浸水した面積は減少していた一方、市中心・・・

3時1分更新

木材の生産停滞 損壊、寸断された日田の林道

福岡・大分豪雨により日田市内の林道が被害を受け、主産業の林業に影響が出ている。2012年の大分県豪雨時よりも損壊の規模が大きく、山中には木材運搬などの林業機械が取り残されたまま。復旧が長引けば下草刈り・・・

3時0分更新

火入れ前に 窯詰め作業 日田・小鹿田焼の里 Gate

福岡・大分豪雨で被災した日田市小野地区の「小鹿田焼の里」で作業再開に向けた取り組みが続いている。陶工たちは唐臼に堆積した土砂の撤去に励み、災害による仕事の遅れを取り戻そうと必死。登り窯への被害はないと・・・

3時0分更新

3次元データ作成 小野地区の土砂崩れ 大分大学減災センター Gate

大分大学は26日、県庁で会見し、同大の研究者チーム「減災・復興デザイン教育研究センター」(CERD=サード)が福岡・大分豪雨による大規模な土砂崩れ現場の3次元データなどを作成したと発表した。代表の小林・・・

2017年
7月26日
(水)

3時1分更新

「小鹿田」復旧に1年超 日田彦山線代行輸送、28日まで

県教委は25日、福岡・大分豪雨の被害状況と対応策を県教育委員に報告した。唐臼(からうす)の損壊などの被害が出た日田市の「小鹿田焼(おんたやき)の里」(国の重要文化的景観)は、完全な復旧までに1年以上か・・・

3時0分更新

九重町、井戸水が復旧 福岡・大分豪雨 Gate

【老人ホームの井戸水復旧】福岡・大分豪雨の影響で施設内の井戸水が濁っていた九重町町田の養護老人ホーム亀鶴苑は、25日までに完全復旧した。ホームによると、濁りは6日に発生。その後は井戸水を使用せず、町か・・・

3時0分更新

農地被害37億円超 日田市 福岡・大分豪雨 Gate

日田市災害対策本部会議が25日、市役所であり、福岡・大分豪雨で被災した市内の農地被害が、2427件・約37億5千万円に上ることが報告された。調査期間は8~25日。水路、農道を含むが園芸施設は対象外。国・・・

2017年
7月25日
(火)

3時1分更新

農業被害への対策 JAグループが県に迅速化要請

県内の農協などでつくるJAグループ大分の関係者が24日、県庁を訪れ福岡・大分豪雨による農業被害への対策を迅速に進めるよう県に要請した。要請は▽激甚災害の早期指定と天災融資法の発動を国に求めること▽崩壊・・・

3時0分更新

「がんばろう」応援の旗 トップ選手メッセージ 日田市役所

福岡・大分豪雨の被災地を応援しようと、日本オリンピック委員会(JOC)から各競技の日本代表や東京五輪を目指す選手らのメッセージを記した旗が福岡、大分両県に届いた。24日から日田市役所で掲示されている。・・・

2017年
7月24日
(月)

3時0分更新

「事業復興も大切」小鹿田焼の里で片付け 福岡・大分豪雨 Gate

福岡・大分豪雨で被害を受けた日田市源栄(もとえ)町の「小鹿田焼(おんたやき)の里」で23日、県内の商工会議所青年部会員が、唐臼小屋に流れ込んだ土砂の撤去など復旧作業に取り組んだ。地元日田をはじめ大分、・・・

2017年
7月23日
(日)

3時1分更新

日田復興 心は一つ 福岡・大分豪雨

福岡・大分豪雨で大きな被害を受けた日田市は22日、伝統行事「日田祇園祭」が始まり、町は祭りの熱気に包まれた。男衆が汗を噴き出しながら山鉾(やまぼこ)を引き回す雄姿を披露。夜は山鉾の背面にちょうちんを掲・・・

3時0分更新

日田・昭和学園高生徒が募金活動 Gate

日田市の昭和学園高校の生徒が22日、市内と玖珠町のスーパー前で福岡・大分豪雨被災者の義援金の募金活動をした。青少年赤十字部と生徒会が呼び掛けて実施。生徒13人が参加し、日田市のイオン日田店前では5人が・・・

3時0分更新

小野地区地滑り「予測は難しい」 砂防学会緊急調査 Gate

福岡・大分豪雨の土砂崩れを調査している砂防学会(会長・丸谷知己北海道大学大学院特任教授)の調査団は22日、日田市小野地区で実施した第1次緊急調査の概要を福岡県朝倉市内で公表した。丸谷会長は発生現場の山・・・

2017年
7月22日
(土)

15時30分更新

一日も早い復興願い 日田祇園祭始まる

昨年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された日田祇園祭が22日、日田市の豆田、隈・竹田両地区で始まった。23日まで。300年以上続く祭りは、悪疫を鎮め、地域の安泰を願う神事。市内は・・・

15時30分更新

日田祇園 威勢良く 元気届ける

水郷復興の願いを込めて―。22日に日田市豆田、隈・竹田両地区で始まった伝統行事「日田祇園祭」。豪雨に見舞われた町で今年も豪華絢爛(けんらん)な各町の山鉾(やまぼこ)が動き始めた。男衆の掛け声と、笛や太・・・

3時1分更新

日田市 30億円補正専決 住宅再建5億3千万円

日田市は21日、福岡・大分豪雨の災害に対応する総額30億1149万8千円の本年度一般会計補正予算(7月補正)を発表した。20日付で専決処分をしており、ただちに執行する。被災者への住宅再建支援金や住宅確・・・

3時1分更新

地場金融機関 支援を本格化 払い戻しや融資相談

地場の各金融機関は福岡・大分豪雨の復旧支援を本格化させている。これまでに休日も被災地の店舗の窓口を開き、預金の払い戻しや融資の相談に対応。低金利の事業者向け運転資金の融資、個人の住宅リフォームなどに充・・・

3時0分更新

罹災証明15件発行 Gate

日田市は21日、全壊した家屋について15件の罹災(りさい)証明書を発行した。明らかに全壊と判明しており、生活再建にも関わるため、前倒しした。他は24日から発行を始める。罹災証明書は被災者の生活再建支援・・・

3時0分更新

日田市 ふるさと納税が急増 半数「返礼品求めない」 Gate

日田市に寄せられるふるさと納税が福岡・大分豪雨以降伸びている。20日までの16日間で約5114万円に上り、昨年度の半分に迫る勢い。納税した人の所在地は全国各地に及ぶ。「被災者支援に使ってほしい」との要・・・

3時0分更新

用水路の復旧進む 日田市の大鶴・夜明 Gate

福岡・大分豪雨で甚大な被害を受けた日田市の大鶴、夜明、小野地区で農業用水路の復旧が進んでいる。農協や県、建設会社の有志が地区に入り、用水路にたまった土砂や流木を撤去。水の枯渇による被害の拡大を食い止め・・・

3時0分更新

特定箇所に雨水が集中 森林機能の限界超す 崩壊原因を林野庁推察 Gate

日田市などで豪雨による山林崩壊の現地調査をした林野庁の調査班は21日、結果概要を発表した。福岡県内の調査箇所と比較して同市では比較的規模の大きい崩壊が発生。特定の地質や間伐の有無など森林の状態と崩壊の・・・

3時0分更新

県議会が来月1日日田市で現地調査 Gate

県議会は21日、福岡・大分豪雨の対応を協議する「災害対策連絡協議会」(会長・井上伸史議長)の第2回会合を開いた。各常任委員会合同の現地調査を8月1日に日田市で実施する方針を決めた。現地調査で把握した課・・・

3時0分更新

「危険度A」32ヵ所 日田、中津で県が土砂災害緊急点検 Gate

福岡・大分豪雨災害を受け、県は21日、日田、中津両市の土砂災害危険箇所などで実施した緊急点検の結果を発表した。779カ所のうち32カ所で、応急対策が必要な「危険度A」の状況と判定した。結果は両市と共有・・・

3時0分更新

県内住宅被害1265棟 Gate

福岡・大分豪雨で被害を受けた県内の住宅は1265棟に上ることが21日、県のまとめで分かった。日田市内の被害調査が進んだため、前日の313棟から4倍以上に増えた。県によると住宅被害の内訳は▽全壊18棟▽・・・

2017年
7月21日
(金)

3時0分更新

小池書記局長ら被災現場を視察 共産党 福岡・大分豪雨 Gate

共産党の小池晃書記局長ら福岡・大分豪雨の調査団が20日、日田市を訪れ、災害現場を視察して原田啓介市長と意見交換した。一行は党国会議員や大分県委員会の関係者ら15人。福岡県内の被災地を見た後に日田市に入・・・

3時0分更新

中津の国道通行止め 24日に解除へ Gate

福岡・大分豪雨の影響で通行止めが続いていた中津市の国道212号は24日午前6時から、片側交互通行となる。陥没した道路の応急工事が進んだため。県道路保全課によると、同国道は近くの山国川の護岸が決壊。2カ・・・

3時0分更新

日田市の応急賃貸住宅 3世帯、入居決定 福岡・大分豪雨 Gate

日田市は福岡・大分豪雨で住宅が半壊、床上浸水になった世帯を対象に、民間の賃貸住宅を借り上げて家賃などを負担する応急賃貸住宅の制度を導入した。市独自の措置で、受け付けを開始した20日に3世帯の入居が決ま・・・

3時0分更新

久大線特急ゆふ24日に運行再開 別府・大分―日田間 Gate

JR九州は20日、福岡・大分豪雨の影響で運休していた久大線の特急「ゆふ」の運行を、別府・大分―日田間で24日から再開すると発表した。従来は博多を発着するルートだったが、同線は日田―光岡(てるおか)間の・・・

3時0分更新

南海トラフ地震に備えを 米水津間越で防災企画展 Gate

夏休み防災学習企画展「せまる南海トラフ巨大地震~人と自然の震災の記憶展」(大分合同新聞社後援)が20日、佐伯市米水津間越の「はざこ渚の交番・海辺の村交流館」で始まった。9月3日まで。NPO法人おおいた・・・

3時0分更新

要介護者ら対象に2次避難所を提供 日田市 福岡・大分豪雨 Gate

【日田市】県は避難所生活の長期化で健康を損なう恐れがある避難者を対象に、市内の旅館・ホテルを2次避難所として提供する。県生活衛生同業組合連絡協議会との協定に基づく対応。対象は要介護認定を受けている人、・・・

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
福岡・大分豪雨義援金を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る