新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202042日()

防災・災害情報

アイコンをクリックしてご確認ください

表示順変更
2020年
2月25日
(火)

3時0分更新

巨大地震想定、避難所の運営訓練 別府市連合防災協議会 Gate

別府市連合防災協議会は9日、避難所運営訓練を緑丘小で実施した。大規模災害時に住民主体の運営をするためのマニュアル作成に生かす。緑丘地区や石垣地区の住民ら約320人が参加した。訓練は午前8時半に南海トラ・・・

2020年
1月28日
(火)

15時30分更新

大分県南部、冬の豪雨に住民戸惑い 道路、家屋で復旧作業 Gate

「まさかこの時季に大雨なんて…」。記録的豪雨に見舞われた佐伯市の住民は28日、経験したことのない「冬の豪雨」に不安と戸惑いの表情を浮かべた。土砂崩れで27日夜に車両18台が立ち往生した佐伯市青山の轟(・・・

15時30分更新

大分県南部豪雨、各地で土砂崩れや浸水被害 道路12ヵ所規制

大分県南部を襲った記録的な豪雨から一夜明けた28日朝、土砂崩れや住宅の浸水といった被災状況が徐々に明らかになった。佐伯市蒲江畑野浦では崩れた土砂が民家1棟に流れ込み、市内各地で建物計27棟が浸水被害を・・・

2020年
1月17日
(金)

3時0分更新

防災士1万人、養成進む大分県内 阪神大震災25年 Gate

阪神大震災は大分県内でも活断層の調査や建物の耐震化といった「地震防災」が進む契機となった。2011年の東日本大震災、16年の熊本・大分地震などを経て、今後30年以内に70~80%の確率で起きるとされる・・・

2020年
1月14日
(火)

3時0分更新

災害に備えて要支援者対応など学ぶ 大分市でDCAT研修 Gate

県災害派遣福祉チーム「大分DCAT(ディーキャット)」の対応力強化を目指す研修が10日、大分市明野東の県社会福祉介護研修センターであった。チームに登録する社会福祉士や介護福祉士ら57人が参加。避難所な・・・

2019年
12月19日
(木)

15時30分更新

「火災想定し備えを」 文化財保存・活用へ研修 Gate

文化財の保存・活用をしながら、地域づくりに生かす技術を習得する「ヘリテージ・マネージャー研修」が6日、大分市のコンパルホールであった。県建築士会が主催し、会員や文化財に関わる学芸員ら24人が参加。東京・・・

2019年
12月13日
(金)

3時0分更新

ロープウェイで総合防災訓練 別府、火山災害を想定 Gate

別府市の別府ロープウェイで10日、火山災害を想定した総合防災訓練があった。年末年始に合わせ、同社が毎年実施している。同社や市消防本部などから約60人が参加。鶴見岳の噴火で地震が発生し、高原駅近くの社員・・・

2019年
12月12日
(木)

3時0分更新

災害時にバイクで出動! 豊後大野市にボランティア隊が発足 Gate

大規模災害時にオフロードバイクの機動力を生かして情報収集、救護活動を展開しようと、豊後大野市に市民団体「豊肥災害ボランティアバイク隊」(麻生純二隊長)が発足した。県内では由布市に次いで2団体目。万一の・・・

3時0分更新

「大雪で車50台が立ち往生」竹田市の国道で移動訓練 Gate

国土交通省佐伯河川国道事務所は5日、竹田市戸上の国道57号で、積雪や路面の凍結で立ち往生した車を移動させる訓練をした。職員ら約40人が参加した。大雪により、乗用車など50台が動けなくなった―との想定。・・・

2019年
12月11日
(水)

3時1分更新

洪水ハザードマップ更新急ピッチ 大分県13市町、想定降雨量増

県内の各市町が主要河川の氾濫時に想定される浸水区域や避難場所を示した洪水ハザードマップの更新を急ピッチで進めている。2015年の水防法改正で想定最大降雨量が増え、浸水の恐れがあるエリアも拡大。全国的に・・・

2019年
12月10日
(火)

3時0分更新

応急処置など学ぶ 玖珠町森地区で防災訓練 Gate

玖珠町の森地区防災士会(梶原惟利会長)は11月24日、森中央小で第1回地区防災訓練を開いた。地域住民や玖珠消防署員ら約50人が参加した。同署員が災害時に取るべき行動などを説明。住民は自動体外式除細動器・・・

2019年
12月9日
(月)

15時21分更新

「災害情報、常に収集を」「リスクを知り自分事に」 大分市で防災フォーラム

社会貢献フォーラム「地域を繋(つな)ぐ防災意識~いま、私たちにできること~」が8日、大分市のコンパルホールであった。全日本社会貢献団体機構(東京)、大分合同新聞社などの主催。市民ら約300人が自然災害・・・

2019年
12月8日
(日)

3時0分更新

大雨予報時にため池など放流 豊後高田市、住民との協定締結目指す Gate

豊後高田市は地域住民と、農業用ため池やダムの貯水量を大雨予報時に事前に減らす協定の締結を目指している。10月の台風19号で東日本3県の防災重点ため池6カ所が決壊し、住宅の浸水被害が発生したことがきっか・・・

2019年
11月16日
(土)

3時1分更新

臼杵市の災害支援センター開所 津波被害時にも機能維持 

巨大地震による津波被害に備えようと臼杵市は11月、「市社会基盤整備・災害支援センター」を市内家野の旧臼杵商業高敷地に開所した。市役所臼杵庁舎の継続使用に伴う措置。道路や水道など市民生活に直結したインフ・・・

2019年
11月13日
(水)

15時30分更新

地震想定、大分県庁で防災総合訓練 Gate

大分市の県庁で13日午前、地震や火災に備えた防災総合訓練があった。県職員ら約2800人が参加し、初期消火の手順や避難経路を確認した。県中部を震源とした震度6強の地震が発生し、庁舎内の3カ所で火災が起き・・・

2019年
10月25日
(金)

15時30分更新

台風19号の義援金 大分合同新聞本社などで受け付け開始

大分合同新聞社と大分合同福祉事業団は25日、「台風19号災害義援金」の受け付けを始めた。11月15日まで。大分市の本社を訪れ、浄財を寄せた同市中島西の無職中野晴夫さん(73)は「ほんの少しだが、被災地・・・

2019年
10月14日
(月)

3時0分更新

宇佐市消防本部、津房少年消防クラブに防災用品を寄贈 Gate

宇佐市消防本部は9月26日、同市安心院町の津房少年消防クラブに防災用品一式を贈った。同町の津房小で贈呈式があり、4~6年の児童10人が出席。麻生英彦市消防長があいさつし、同クラブが所属する市消防団第2・・・

2019年
10月13日
(日)

3時0分更新

台風19号、蒲江で最大瞬間風速22・2メートル Gate

大分地方気象台によると、台風19号の北上に伴い、県内でも強風が吹いた。12日午前0時から午後6時までの最大瞬間風速は▽蒲江22・2メートル▽武蔵19・0メートル▽院内17・6メートル▽犬飼17・2メー・・・

2019年
10月12日
(土)

3時1分更新

台風19号 大分県内強風域入り、交通機関乱れる

大型で非常に強い台風19号は11日、八丈島の南西を北に進んだ。大分県内は同日夕、南部が風速15メートル以上の強風域に入った。フェリーや飛行機が相次いで欠航を決めるなど、交通機関に影響が出ている。11日・・・

2019年
10月11日
(金)

15時30分更新

大分県内、11日夕にも強風域 暴風や高波に注意を

大型で非常に強い台風19号は11日、小笠原諸島の西を北上した。大分県内では南部が同日夕、風速15メートル以上の強風域に入る恐れがある。大分地方気象台は、暴風やうねりを伴った高波に注意を呼び掛けている。・・・

3時1分更新

台風19号、大分県内は11日夜から強風域か

大型で非常に強い台風19号は10日、小笠原諸島の西で北上を続けた。非常に強い勢力を維持したまま12~13日に近畿から東日本に接近、上陸するとみられる。大分地方気象台によると、県内には12日昼ごろに最も・・・

2019年
9月28日
(土)

15時30分更新

木造住宅の耐震化促す展示や相談会 大分県内7市町を巡回 Gate

南海トラフ地震などに備え、県は、木造住宅の耐震化を促す「耐震キャラバン」を始めた。来年1月末まで県内7市町を巡回し、耐震設備の展示や相談会などを実施。行政が設けている耐震診断・改修費の補助制度もPRし・・・

3時0分更新

高校の校舎へ避難訓練 災害想定し大分舞鶴高、舞鶴幼、小 Gate

大分市の大分舞鶴高は27日、近くの舞鶴幼稚園、舞鶴小と合同で避難訓練をした。災害などの緊急事態発生時に、高校の敷地へ避難することを覚えてもらおうと、初めて合同で実施。園児、児童、生徒計約1240人が参・・・

2019年
9月27日
(金)

15時30分更新

28日にかけて落雷、突風の恐れ 大分地方気象台

大分地方気象台は27日、落雷や突風に関する気象情報を出した。県内は同日から28日にかけて落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨が降る恐れがある。気象台によると、九州北部地方に、暖かく湿った空気が流れ込・・・

2019年
9月24日
(火)

3時1分更新

台風17号 大分県内の建物被害2件 日田県道、全面通行止め

県によると、県内は台風17号の強風による倒木などで建物被害が2件、道路被害が7件あった。22日午後9時半ごろ、佐伯市米水津色利浦の市営住宅で、住人の50代女性が「上から音がする」と市米水津振興局に連絡・・・

3時0分更新

台風17号 全国負傷者57人 宮崎の突風は竜巻 Gate

台風17号は山陰沖から能登半島沖の日本海を進み、23日午前9時、温帯低気圧に変わった。24日朝には北日本を抜ける見通し。総務省消防庁によると、負傷者は宮崎県延岡市で22日に起きた突風の影響を含め57人・・・

2019年
9月23日
(月)

3時1分更新

防災マニュアル、大きな字で見やすく 大分市志手町の高齢者世帯に配布

大分市志手町防災会(園田一二町内会長)は、町内の避難所や避難の判断基準などをまとめた冊子「志手町の防災マニュアル~防災・減災事前の備え」を作り、高齢者世帯に配った。大きな文字や地図、身近な言葉を使い、・・・

3時0分更新

大分県内、交通機関乱れる 台風17号、大分市の一部停電も Gate

台風17号は22日午後9時ごろ、大分県内に最接近し、北部と西部が一時、風速25メートル以上の暴風域に入った。大分を発着する飛行機やフェリーの欠航が相次ぐなど、交通機関が大きく乱れた。県によると同11時・・・

2019年
9月22日
(日)

3時1分更新

大分県内、22日夕に暴風域か 台風17号九州接近

大型で強い台風17号は21日、東シナ海で北上を続けた。22日午後には暴風域を伴って九州に接近後、対馬海峡付近を通過して日本海へ進む見通し。気象庁は西日本を中心に大雨になる恐れがあり、暴風や土砂災害、高・・・

2019年
9月21日
(土)

15時30分更新

大分県内、21日夕から激しい雨 台風17号 22日夜 最接近か

大型で強い台風17号は21日、沖縄に接近し、東シナ海に向け北上した。22日には対馬海峡付近から日本海へ移る見通し。大分地方気象台によると、県内は台風接近に伴い暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が非・・・

最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 15時21分集計

防災・災害