Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

防災・災害情報

表示順変更 
2017年
9月22日
(金)

15時31分更新

台風18号で流木やごみ、漁業者苦境

佐伯市鶴見半島の漁業者が台風18号の“置き土産”に頭を痛めている。大島周辺には番匠川から出た流木などのごみが大量に押し寄せ、漁に出られない状況が続いている。半島の漁港の多くは、撤去作業や潮の流れでごみ・・・

15時31分更新

学びやに笑顔戻る 台風被災の津久見市、全小中学校再開

台風18号で校舎などが床上浸水した津久見市堅浦の堅徳小学校(平川英治校長、83人)で22日、授業が始まった。連休を挟み1週間ぶりの教室は、再会を喜ぶ児童や教職員の笑顔があふれた。被災直後、5校が臨時休・・・

15時31分更新

台風災害後、初の雨 土砂崩れなど注意

津久見市では22日、台風被害の発生後、初めての雨が降った。市はボランティアの安全面を考慮して受け入れを中止した。大規模な浸水被害に遭った市役所周辺では、土ぼこりが舞うほど乾燥していた土砂が再び水を含み・・・

3時1分更新

ボランティア不足 台風被災の津久見、臼杵、佐伯

台風18号の被災地で「災害ボランティア」が不足している。浸水被害に見舞われた津久見、佐伯、臼杵3市は受け入れを始めたものの、平日のため思うように人が集まらず、泥のかき出しや家財の運び出しなど膨大なニー・・・

3時1分更新

国へ早期に支援要望 県対策本部会議 台風18号

台風18号の被害を受け、県は21日、県庁で災害対策本部会議を開いた。県幹部ら約50人が出席し、国への支援事項を取りまとめ、早期に要望していくことを確認した。本部長の広瀬勝貞知事は「一日も早く住民が元の・・・

3時0分更新

津久見、臼杵市内国交省が被害調査 「査定待たず復旧を」 Gate

国土交通省は21日、台風18号で被害を受けた津久見、臼杵両市内を調査した。復旧に向け、被災箇所や状況を把握した上で県、市などに支援や助言をする。国や県の職員計6人が崩落した道路や橋を視察した。通行止め・・・

3時0分更新

「人望が厚い」市猟友会長 遺体は豊後大野市の羽田野さん Gate

県は21日、大分市端登(はたのぼり)の大野川で見つかった遺体は、台風18号接近中に行方不明となった豊後大野市朝地町鳥田、農業羽田野茂義さん(71)と発表した。死因は胸部骨折を伴う窒息死。羽田野さんは1・・・

3時0分更新

豊肥線三重町―阿蘇間22日から再開 Gate

JR九州大分支社は21日、不通となっているJR豊肥線中判田―阿蘇間のうち三重町―阿蘇間で、22日から列車の運転を再開すると発表した。同支社によると、運行は上下ともに計18本ずつ。通常のダイヤより便数は・・・

3時0分更新

日豊線臼杵ー市棚間、復旧までに数ヵ月か 土砂崩れ深刻

台風18号の影響で、不通区間となったJR日豊線の臼杵―市棚(宮崎県延岡市)間は、運転再開まで数カ月以上かかり、長期化する見通しであることが21日、関係者への取材で分かった。津久見市徳浦で発生した土砂崩・・・

3時0分更新

消石灰配布始まる 津久見 爪痕 台風18号 Gate

台風18号の被害を受けた津久見市で、住居などを消毒する消石灰の配布が始まっている。津久見市では片付けが進まない泥水やごみなどが腐敗しつつあり、蚊やハエなどの虫も増えている。衛生状態を保つため市が利用を・・・

3時0分更新

日田で被災家屋相談会 23日と24日、2カ所で 福岡・大分豪雨 Gate

建築関連の職人を養成する日田共同高等職業訓練校(藤原直樹校長)は23、24日、福岡・大分豪雨で被災した家屋に関する相談会を日田市内2カ所で開く。無料。被災者支援活動として企画。「どう修繕すればいいか」・・・

3時0分更新

238事業所に被害 福岡・大分豪雨を上回る

台風18号で被災した県内の店舗や事務所は238事業所に上ることが21日、県のまとめで分かった。商店街が広く浸水した津久見市が126事業所と半分以上。県は同日から災害復旧融資の要件を緩和し、被災企業の支・・・

2017年
9月21日
(木)

15時31分更新

台風18号被害、津久見市民図書館の休館続く

台風18号の大雨で津久見市民図書館(大友町)が床上浸水し、休館したままとなっている。書物を中心とした約15万点の所蔵品はほぼ無事だったものの、館内には泥が入り込んだまま。床下の電気コードなどが水に漬か・・・

15時30分更新

台風被災の津久見、青江小が授業再開 Gate

台風18号による大きな被害を受けた津久見市の青江小学校(梶原敬二校長、168人)が21日、授業を再開した。同市の堅徳小学校(平川英治校長、83人)は臨時休校が続くが、22日から再開する予定で、県内での・・・

3時1分更新

津久見 ミカン園が土砂崩れ 果樹流され、農道寸断

台風18号による豪雨で、津久見市の特産品ミカンに大きな被害が出ている。園地で土砂崩れが起き、樹木が流失。果実運搬用のモノレールが損壊した。農道の寸断により、園地に到達できないケースも出ている。出荷が最・・・

3時1分更新

「泥 とにかくひどい」 撤去急ぐ津久見

台風18号で大きな被害を受けた津久見市は、氾濫した河川から押し流されるなどした泥が建物の敷地や路上に積もり、復旧の足かせとなっている。交通を妨げ、衛生上の問題も懸念される。市内に広がる量は見当がつかな・・・

3時0分更新

孤立集落が全て解消 Gate

県と津久見市は20日、台風18号の影響で道路や港が使えなくなっていた同市四浦第5区(35世帯・56人)の孤立状態が解消したと明らかにした。道路は依然として寸断されているものの、港にたまっていた流木の撤・・・

3時0分更新

台風18号の被災者支援情報 Gate

県がきょうから義援金受け付け台風18号の被災者を支援するため、県は21日から義援金の受け付けを始める。12月28日まで。振込先は大分銀行県庁内支店の普通預金口座「7514730」。名義は「台風18号大・・・

2017年
9月20日
(水)

15時31分更新

給食にも台風余波 津久見の学校調理場、再開見えず

台風18号で大きな被害を受けた津久見市では児童、生徒らに給食を提供する学校調理場のほとんどが浸水した。調理員らが必死で泥出し作業に当たるが、再開のめどは立っていない。子どもたちの昼食を確保するため、学・・・

15時31分更新

台風18号で被災、津久見の4校が再開

台風18号で被害を受けて臨時休校していた津久見市内の公立学校4校が20日、再開した。交通機関が復旧中のため、通学できない生徒も多かった。市内では2小学校で休校が続いており、被災地が普段の学校生活を取り・・・

15時31分更新

台風18号、住宅被害2千棟超す

大分県は20日、台風18号による被害が確認された県内の住宅は津久見、佐伯、臼杵の3市を中心に計2132棟(午前9時現在)に上ったと明らかにした。前日段階では1348棟だったが、各市の調査が進み、2千棟・・・

3時1分更新

災害対策本部の翌日設置 知事「問題なし」 Gate

県が台風18号の最接近から一夜明けて全庁態勢の災害対策本部を設置した問題で、広瀬勝貞知事は19日、「対応に問題はなかった」との認識を示した。定例会見で答えた。県は台風による記録的な雨量が各地で観測され・・・

3時1分更新

水道 深刻な被害 「日常いつ戻る」 台風18号

津久見市の「水道被害」が深刻だ。台風18号で多数の家屋が浸水し、各地で配水管などが破裂。ほぼ全域で濁りや出にくい状態が続いている。全面復旧のめどは立っておらず、離島向けの簡易水道も止まったまま。「いつ・・・

3時1分更新

水稲、ニラ被害広がる 収穫直前、各地で深刻 台風18号

台風18号により県内各地で農業被害が出ている。川からあふれた水が農地に入り、収穫を控えた水稲や野菜が水没。土砂や流木、枯れ草が農地に流入し農作業を阻んでいる。水稲は水をかぶり地面に倒れると発芽するため・・・

3時0分更新

利用者「困った」 JR豊肥線代行バス 混雑時には乗れぬ恐れも Gate

台風18号の被害で不通になっているJR豊肥線の中判田(大分市)―豊後竹田(竹田市)間で、19日に始まった代行バスの運行。列車と比べて乗車時間が長く、便数も大幅に減少。混雑時には乗車できないケースも予想・・・

3時0分更新

由布川峡谷の猿渡り入り口 壁面崩落、階段不通に Gate

由布市挾間町の由布川峡谷の猿渡り入り口で、駐車場から峡谷に下りる階段を設置した壁面の崩落が見つかった。台風18号の影響とみられる。別府市側の椿(つばき)入り口も1月から落石で通行止めになっている。いず・・・

3時0分更新

白山地域の孤立が解消 豊後大野市 Gate

豊後大野市は19日、台風18号による大雨で続いていた三重町白山地域52世帯99人の孤立が解消したと発表した。市内の孤立地域はなくなった。三重、清川両町の間を流れる中津無礼川沿いの県道には土砂や流木が堆・・・

3時0分更新

災害時、要支援者の対応法学び生かす 図上訓練などを実習 Gate

災害発生時に高齢者や障害のある人をどう支援するかを学ぶ研修が大分市滝尾地区で始まった。同地区防災士協議会の主催。住民約40人が11月中旬までの計7回の講座に参加し、図上訓練や担架などを使った実習を通し・・・

3時0分更新

臼杵市のため池避難勧告を解除 Gate

臼杵市は19日、ため池が決壊する恐れがあるとして野津町水地地区の20世帯52人に出していた避難勧告を午後0時半に解除した。堤防の一部が崩落していたため、ポンプで水位を下げた。

3時0分更新

津久見市公用車33台水没 全体の半数 災害対処に数足りず Gate

市役所が台風18号で被災した津久見市では、保有する公用車66台のうち33台が水没して使えなくなった。市長専用のハイブリッド車を含む半数の“足”を失い、レンタカーを確保するなど対応を急ぐが、市は「災害対・・・

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る