大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月28日(日) 20:00スタート!

高校野球

7月7日に開幕する第101回全国高校野球選手権大分大会。甲子園への切符をつかむのはどのチームか。

めざせ!甲子園 特設サイトはこちらから

表示順変更 
2019年
7月23日
(火)

3時0分更新

情報科学―豊南戦また雨で中止、決勝は28日に G

第101回全国高校野球選手権大分大会第13日は22日、別大興産スタジアムで3回戦の残り3試合が予定されていたが、雨で中止となった。今後の日程は全て順延され、決勝は28日になった。第1試合に予定されてい・・・

2019年
7月22日
(月)

3時1分更新

情報科学-豊南、4日連続で中止 決勝は27日に

第101回全国高校野球選手権大分大会第13日は21日、別大興産スタジアムで3回戦の残り3試合が予定されていたが、雨でまたしても中止になった。今大会の日程変更はこれで6回目。今後の日程は全て順延となり、・・・

2019年
7月21日
(日)

3時0分更新

雨で5回目の日程変更 対応に追われる大分県高野連 G

第101回全国高校野球選手権大分大会は20日、雨のため予定されていた3回戦の残り3試合が中止となった。7日の開幕以降、雨による日程変更は5回目。県高校野球連盟は対応に追われる日々が続いている。20日は・・・

2019年
7月20日
(土)

15時30分更新

高校野球、雨で中止 G

第101回全国高校野球選手権大分大会第13日は20日、別大興産スタジアムで3回戦の残り3試合が予定されていたが、雨で中止になった。同3試合は21日に仕切り直しとなった。第1試合の明豊、上野丘ナインは午・・・

3時1分更新

大分南、35年ぶり8強 大会初のタイブレーク制す 全国高校野球

第101回全国高校野球選手権大分大会第12日は19日、別大興産スタジアムで3回戦2試合があった。第3試合の情報科学―豊南は試合途中で雨脚が強まり、2日連続でノーゲームとなった。第1試合は中盤以降に畳み・・・

3時0分更新

藤蔭、打線に勢い12安打 全国高校野球 G

前回覇者の藤蔭が勢いに乗ってきた。12安打8得点。2回戦に続く大勝で準々決勝に駒を進めた。竹下大雅監督は「ホッとしている」と息をついた。片平真(3年)が投打で輝いた。先発としてマウンドに立つと、打たせ・・・

3時0分更新

全力 2試合309球 三重総合の小倉甲子郎(3年) G

マウンドを譲らなかったのは、背番号1の意地だ。「絶対に0に抑える」という自信もあった。延長十三回までもつれた接戦で最後に力尽きたが、「このメンバーで野球ができて良かった」と仲間に感謝した。2回戦の完封・・・

3時0分更新

無情の雨、2日続けてノーゲーム 情報科学―豊南

午後2時半開始予定だった第3試合の情報科学―豊南は前日(18日)に続き、雨が強まり、中断を挟みながら三回途中まで進んだが、午後6時55分にノーゲームに。7点をリードしていた情報科学の赤嶺司監督は「しっ・・・

2019年
7月19日
(金)

3時1分更新

大分商が第1シード文理大付破る

第101回全国高校野球選手権大分大会第11日は18日、別大興産スタジアムで3回戦3試合があった。第4試合の情報科学―豊南は雷雨のため、試合途中でノーゲームとなった。第1試合は九回に逆転した杵築が粘る翔・・・

3時0分更新

杵築、粘る翔青に競り勝つ

▽3回戦杵築210000002|5翔青100200100|4【評】杵築が九回、逆転に成功し、翔青との息詰まる接戦を制した。杵築は1点を追う九回、先頭岩根の安打などで好機を広げ、1死一、三塁から内野ゴロ・・・

3時0分更新

大分工、中津南を振り切る

▽3回戦中津南000000000|0大分工00000111X|3【評】先手を奪った大分工が中津南を振り切り、準々決勝に進んだ。大分工は六回、和田の四球出塁と盗塁で好機を広げ、日高の右翼線への適時二塁打・・・

3時0分更新

情報科学―豊南は雨で中止 G

3回戦第4試合の情報科学―豊南は、三回表の情報科学の攻撃中に雨がひどくなり、中止となった。情報科学は初回に3点を奪われたが、二回に2点を挙げ1点差に迫っていた。「初回に先発投手があそこまで打たれると思・・・

2019年
7月18日
(木)

3時1分更新

中津東、好継投で臼杵の反撃かわす

第101回全国高校野球選手権大分大会第10日は17日、別大興産スタジアムで2回戦の残り3試合があった。第1試合は着実に加点した上野丘が宇佐産・双国に大勝した。第2試合は第3シードの中津東が好継投で臼杵・・・

3時0分更新

上野丘、宇佐産・双国に快勝

▽2回戦宇佐産・双国0100000|1上野丘111240X|9(7回コールド)【評】五回まで毎回得点した上野丘が宇佐産・双国に快勝した。上野丘は初回、四球と盗塁で得点圏に走者を進めると、赤峯が先制の左・・・

3時0分更新

国東、大分西との接戦制す

▽2回戦大分西020000000|2国東00003000X|3【評】少ない好機を生かした国東が、大分西との接戦を制した。国東は五回、1死一、二塁とし、青山の左越え二塁打で1点を返し、続く岡野の左前2点・・・

3時0分更新

故障から復帰、最後まで全力プレー<大分西の後藤祐斗(3年)> G

夏の初戦。立ち上がりから好投を続けた。だが2点リードで迎えた五回、手痛い連打を浴びて逆転を許した。「球威のない直球を狙われた」と失投を悔やんだ。肘の故障から復帰したのは5月。不安もあったが、「後藤しか・・・

2019年
7月17日
(水)

3時1分更新

明豊打線が初回から爆発、日田林工を破る

第101回全国高校野球選手権大分大会第9日は16日、別大興産スタジアムで2回戦3試合があった。第1試合は小刻みに加点した第3シードの情報科学が日田を下した。第2試合は序盤に主導権を握った豊南が粘る豊府・・・

3時0分更新

守りからリズム、情報科学が日田に快勝

▽2回戦情報科学1021032|9日田0001000|1(7回コールド)【評】小刻みに得点した情報科学が日田に大勝した。情報科学は一回、先頭立川の安打出塁を足がかりに、2死三塁とし、坂本親の適時打で先・・・

3時0分更新

豊南、序盤のリード守って豊府を振り切る

▽2回戦豊府001000200|3豊南13000100X|5【評】豊南が序盤のリードを守り抜き、粘る豊府を振り切った。豊南は初回、2死から仲野、児玉、成松の3連打で先制に成功した。二回には谷口の2点適・・・

2019年
7月16日
(火)

15時30分更新

文理大付きっちり シードの重圧打ち払う

第101回全国高校野球選手権大分大会第8日は15日、別大興産スタジアムで2回戦3試合があった。第1試合は大分南が鶴崎に快勝した。第2試合は第1シードの文理大付が粘る国際情報を振り切った。第3試合は小刻・・・

15時30分更新

要所抑え大分南完封勝ち

▽2回戦鶴崎000000000|0大分南02100000X|3【評】序盤に先手を奪った大分南が、追いすがる鶴崎を振り切った。大分南は二回、吉田の二塁打と2四球で二死満塁とし、長野の中前適時打で2点を先・・・

15時30分更新

大分商、下位打線が奮起

▽2回戦大分商010102212|9由布100000000|1【評】大分商が終盤に底力を発揮し、粘る由布を振り切った。大分商は1点を追う二回2死一、二塁から岩崎が同点打。四回には岩崎が再び適時打を放っ・・・

15時30分更新

チームのため緊急捕手<由布の甲斐楓大選手(3年)> G

「9回をしっかり戦えたことがうれしい」。敗れはしたものの、これまで大敗が続いていた相手と夏に最後まで勝負できたことを喜んだ。1年時から正選手として出場してきた。本来は投手。今大会も背番号1を背負ったが・・・

2019年
7月15日
(月)

3時1分更新

三重総合 投げ勝つ 1点守りエースが完封

第101回全国高校野球選手権大分大会第7日は14日、別大興産スタジアムで2回戦3試合があった。第1試合は連覇を狙う藤蔭が、第2シード津久見に大勝した。第2試合は接戦となり、延長十一回に勝ち越した雄城台・・・

3時0分更新

「後輩のため」全力投球 津久見のエース柴田享兵(3年) G

「全てを出し尽くした。悔しいが…。まだ実感が湧かない」。津久見の背番号1は初戦敗退という結果をすぐには受け入れられなかった。エースの座を競っていた後輩が大会前にけがで戦列を離れた。河室聖司監督から託さ・・・

3時0分更新

藤蔭 第2シードに快勝 G

▽2回戦藤蔭30001004|8津久見00000000|0(8回コールド)【評】投打の歯車がかみ合った藤蔭が津久見に大勝した。藤蔭は初回、1死一、二塁から塚本の2点適時三塁打で先制。さらに朝倉の左前適・・・

3時0分更新

岩田が大勝 高校軟式野球 G

高校軟式野球の第64回全国選手権大分大会第2日は14日、昭和電工スタジアムで1回戦1試合があった。大量10点を奪った岩田が、久住高原農に大勝した。第3日は15日、同球場で準決勝2試合がある。▽1回戦久・・・

3時0分更新

雄城台また接戦制す G

▽2回戦雄城台10000001002|401000010000|2鶴崎工(延長11回)【評】雄城台が鶴崎工との延長にもつれた接戦を制した。1点を追う雄城台は八回、小野主将のランニング本塁打で追いついた・・・

2019年
7月14日
(日)

3時0分更新

いざ、仕切り直し 全国高校野球大分大会 G

第101回全国高校野球選手権大分大会第7日は13日、雨のため、別大興産スタジアムで予定していた2回戦3試合が全て中止となった。第1試合(津久見―藤蔭)の三回途中で雨脚が強まり、両校がベンチから天候を見・・・

2019年
7月13日
(土)

3時1分更新

杵築、鮮やか逆転 継投ピタリ、大分下す

第101回全国高校野球選手権大分大会第6日は12日、別大興産スタジアムで2回戦4試合があった。第1試合は終盤に得点を重ねた杵築が第1シードの大分を下した。第2試合は着実に得点を重ねた翔青が宇佐を破った・・・

OPENCLOSE

高校野球

ページ上部へ戻る