新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202042日()

この美容院行ってみたい!

 うわーい!メイクってめちゃ楽しいですよね!!

 と盛り上がっていたのは一昔前のこと。今は、寝坊をしたらノーメイクのまま家を出て、駅のトイレ、おやつを買いに入ったコンビニのトイレ、そして仕上げは職場のトイレ……。と、公衆便所をハシゴして少しずつ顔を仕上げていく、お化粧偏差値3の毎日を送っています。そんな女嫌だという声が聞こえてきそう。うん、私だって嫌だ。

 ……とね、自分の見た目にいよいよ興味が薄れてきた今日この頃ですが、先日「この美容院行ってみたい!」というところを見つけました。東京は原宿に店を構える、高木琢也氏の美容院です。

 しーちゃん、見ました?『プロフェッショナル 仕事の流儀』。この高木氏が取り上げられていたのですが、最高でしたよ!!!

 赤い髪と耳にはピアス、見る人が見たら顔をしかめられそうな見た目とは裏腹に、挫折を繰り返し、生きていく意味を見失った十代だったという高木。美容の道に進んでからも、元来決して器用ではなく、美容師を目指す若者が通るであろうありとあらゆる失敗を、ほぼほぼ全部やらかしてきたといいます。

 そんな落ちこぼれくんが個人での月間売上1200万円を打ち出すまで成長し、『プロフェッショナル』に取り上げられていました。今は美容院の代表を務めているという彼。番組の中で彼は「髪の毛で人生は変わる」って何度も言うんです。目の前のお客さんが抱えているコンプレックスや、本人も気づいていない魅力を見つけて、見つめて、どんな髪型にしたい?って訊くんです。君はどんな生き方がしたい?って問うんです。

 切ってもらってたお客さん、取材で取り上げられていたのは10代後半から20代前半くらいの男の子が多かったけど、仕上がった自分を鏡で見たとき、本当に嬉しそうだったなぁ。

 そんなこんなで翌日の私は、朝から会議だったのですが、先輩に「昨日見ました?『プロフェッショナル』」と声をかけ、上司に「企画書見てください、『プロフェッショナル』見たあと泣きながら作りました」と言い、帰り道、愚痴をこぼしていた後輩に「お前まず『プロフェッショナル』見ろ。お前に足りないの高木琢也の精神だわ!」とか言いまくっていました。そんなわけでしーちゃん、もし見てなかったら再放送は5/21(火)午前0時20分からぜひですよ!(毎週金曜に更新)

☆アリー 目指せ男子100人斬り!が座右の銘。平成生まれの会社の後輩は、片っ端からいじめ倒すアラサー美人OL。好きな男性芸能人は「脱がせてもないのにそんなこと言えねー」。ちなみに服、早く脱ぐのが得意です♪!

2019年5月17日

アリー・しーちゃんの今日も迷走

女性ライター2人のつれづれ日記。ゆる~く楽しんで。

アリー/しーちゃん(小川志津子)

■アリー
 目指せ男子100人斬り!が座右の銘。平成生まれの会社の後輩は、片っ端からいじめ倒すアラサー美人OL。好きな男性芸能人は「脱がせてもないのにそんなこと言えねー」。ちなみに服、早く脱ぐのが得意です♪
■しーちゃん(小川志津子)
 インタビューが大好きな寂しんぼライター。何だかぼーーっとしてる間に40代に突入。セエシュンとかレンアイとかコンパとかシュラバとか、若いうちにもっとやっとけばよかった、とか思いながら大好きな「怒り新党」に強くうなずく日々。

最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 18時51分集計

大分ニュース