大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

山間部でも六郷満山の音声ガイド 登山アプリと組み合わせ

 六郷満山日本遺産推進協議会(会長・佐々木敏夫豊後高田市長)は、日本最大の登山アプリ「YAMAP」と多言語音声観光ガイド「jaj.jp」を組み合わせたサービスを12月から始めた。スマートフォンに付いたGPS(衛星利用測位システム)機能を活用し、通信環境が悪い山間部でも日本遺産の音声案内を聞くことができる。二つの組み合わせは全国初という。
 日本遺産「鬼が仏になった里『くにさき』」を登山客にPRするのが目的。事業費は202万4千円。
 YAMAPの地図に「六郷満山」のページを開設。両子山を中心に約20キロ四方のエリアの山歩きをサポートする。豊後高田、国東両市の日本遺産ポイント15カ所では、約1分間の音声ガイドを再生できる。電波の届きにくい山間部でも利用可能で、日本語と英語に対応している。同協議会は「現地で気になったことはその場で知ることができるので便利。日本遺産への理解を深めてほしい」と話している。
※この記事は、1月3日大分合同新聞朝刊20ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 3時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る