大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

「今年もお疲れさん」忘年会で混み合う街中

歳末をゆく2019②

 「カンパーイ」。声を合わせた音頭を合図に、男性も女性も一斉にグラスを掲げ、仕事で乾いた喉を潤す。小腹も満たして落ち着くと、長テーブルのあちこちで歓談が本格化した。
 県内は忘年会シーズン真っ盛り。街の飲食店は曜日を問わず、仕事仲間や気心の知れた友人同士などで混み合っている。
 11日夜、大分市府内町の居酒屋「くじら1号」は予約客で満席だった。
 市内にある製造業の19人は午後7時にスタートした。「今年も一年お疲れさん」「あん時はしんどかったけど頑張ったな」。刺し身盛りや揚げ物などご馳走を囲み、お互いの労をねぎらう。ビール、焼酎、酎ハイ…。飲むほどに顔が赤らみ、舌は滑らかになっていく。
 幹事の横山精一さん(47)=同市市=は「忙しくてなかなか集まって飲めないけど、忘年会は特別です。今日は目いっぱい楽しみたいですね」。
 暮れゆく令和元年、来る年をさかなに、夜が更けるまで宴は続いた。
※この記事は、12月14日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る