大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

野村謙二郎氏の弟が玖珠美山高野球部の外部指導者に

侍ジャパン大学代表の投手コーチ、昭彦さん

 玖珠町の玖珠美山高野球部の外部指導者に2日、「侍ジャパン大学代表」投手コーチの野村昭彦さん(50)=佐伯市=が就任した。代表チームの生田勉監督=豊の国かぼす特命大使=が町出身という縁もあり、町や同校からのオファーに応じた。土、日を中心に練習に加わり、球児と共に甲子園出場を目指す。 
 野村さんは佐伯鶴城高出身で3年時には主戦投手として夏の甲子園に出場して8強入り。駒沢大(東京都)では選手、コーチとしてリーグ戦優勝などを果たした。今年8月まで代表チームのコーチを務める。元プロ野球選手の野村謙二郎氏の弟でもある。
 野村さんによると、家庭の事情で大分に帰省をすることを決めた際、生田監督から「玖珠の野球を強くしてほしい」と依頼を受けたという。
 今年3月から数回、玖珠美山高野球部の練習などに参加。純粋な気持ちで指導を受ける球児を見て「教えがいがある」と就任を決意した。3年の佐野大珠(だいじゅ)主将(17)は「効率の良い動作などを分かりやすく教えてくれる。レベルアップを図りたい」と喜ぶ。
 同校であった就任式で奥田宏校長らが「ぜひ、力を貸してほしい」とあいさつ。野村さんは「もちろん甲子園出場が目標。選手たちには人間的に成長してほしい。玖珠町の発展にも貢献していきたい」と決意を述べた。
※この記事は、7月4日大分合同新聞朝刊17ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る