大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

カヌーに乗って水上散歩楽しむ 日田市の下筌ダムで教室

 「こどもの日」の5日、日田市中津江村の下筌ダムでカヌー教室があった。子どもたちが“水上散歩”を楽しんだ。
 カヌー教室や自然体験活動に取り組む地元の市民団体「つえネイチャークラブ」(河井昌猛代表)が昨年に続いて企画した。対象は上津江、中津江地域の小中学生。
 会員10人が指導。救命胴衣を着けてカヌーに乗った子どもたちは、パドルを使って懸命に前へ。山々の景色を眺めたり、心地良い風を感じたり、湖上の時間を満喫していた。
 カヌーを初体験した津江小2年の安岡征之丞(せいのすけ)君(8)は「曲がったり、風で流されてこぐのが難しかったけど、気持ちいい」と笑顔。
 河井代表(45)は「子どもたちが地元の自然に親しみ、地域に愛着を持ってほしい。今後も続けたい」と話した。
※この記事は、5月6日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る