大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

児童らに技術伝授 7人制女子ラグビーフィジー代表

 7人制女子ラグビーのフィジー代表メンバーが14日、合宿中の豊後企画大分駄原球技場(大分市)で県内の子どもたちや女子選手と交流した。
 大分ラグビースクール(RS)に通う小学1~4年生約50人と、大分ウィメンズから7人が参加した。同国代表メンバー13人が講師役となり、列を作って後方にボールを素早く回したり、ボールでタッチする鬼ごっこなどを楽しんだ。
 大分RSの高田晃右君(8)=金池小3年=は「選手は走るスピードがものすごく速かった。女子ラグビーは日本もフィジーも応援したい」。大分ウィメンズの吉田涼さん(13)=臼杵西中2年=は「パス回しが上手だった。ジェスチャーでのコミュニケーションはとても参考になった」と話していた。
 同国代表の合宿は15日まで。16日に北九州市に移動し、「ワールドラグビー女子セブンズシリーズ北九州大会」(20、21日)に臨む。
※この記事は、4月16日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る