大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

花びら舞う中、勇壮大名行列 竹田市・岡城桜まつり

 第71回岡城桜まつり(大分合同新聞社後援)が7日、竹田市中心部や岡城跡などであった。城下町を大名行列と甲冑(かっちゅう)武者行列が練り歩き、観光客らは勇壮な歴史絵巻を楽しんだ。
 城跡内但見屋敷跡でセレモニーがあり、井上隆実行委員長が「大名行列に導かれるように地域が発展してほしい」とあいさつ。肥後熊本藩葦北鉄砲隊が火縄銃の演武を披露した。江戸時代に岡藩の飛び地だった大分市三佐の青年グループ「三佐若連」が餅まきをして盛り上げた。
 参勤交代の様子を再現した大名行列は約100人が参加。城主役は幸恭一竹田税務署長が務めた。「下に、下に」の声を響かせながら桜の花びらが舞う城跡を出発。広瀬神社や武家屋敷通りを経由し、竹田温泉「花水月」までの道のりを約4時間かけてゆっくりと進んだ。
 馬の早駆けもあり、沿道の観光客らから歓声が上がった。
※この記事は、4月8日大分合同新聞朝刊6ページに掲載されています。

ニュース

> 2019年4月8日(月)の大分県内ニュース一覧を見る

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る