Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

新ランチ食べてトリニータ応援 日田市中津江村の「鯛生金山」

 日田市中津江村の地底博物館「鯛生金山」は、サッカーJ1に復帰した大分トリニータを応援するメニュー「トリニータランチ」の提供をレストランで始めた。売り上げの一部をチーム支援に寄付する仕組みで「県民挙げての応援につなげよう」と企画した。

 鯛生金山は、運営組織の坂本休会長(旧中津江村長)が「大分トリニータを支える県民会議」で会長を務めていることもあり、チーム支援を掲げてきた。
 新ランチは千円(税込み)。うち50円を募金に充て、同施設が50円を加えて計100円をトリニータ後援会に寄付する。料理はサッカーボールに見立てたおにぎりに鶏唐揚げ、ハンバーグ、サラダなどを盛り合わせた。優勝を目指す意味で盛り付けに「カップ」も使う。
 食べた人にメッセージを書いてもらい、募金と一緒に届ける。店頭には別に募金箱も置いている。
 「金山ひなまつり」としてひな人形の展示も実施中。従業員に呼び掛けて集めた七段飾りなど華やかな人形を売店やレストランに飾り付けた。3月31日まで。
 2月末までの営業時間は午前10時~午後4時半。火曜日は休み。問い合わせは鯛生金山(☎0973-56-5316)。
※この記事は、2月21日大分合同新聞朝刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る