Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

大分市の乙津川にソリハシセイタカシギ飛来

 大分市の乙津川にシギの仲間、ソリハシセイタカシギが飛来している。日本野鳥の会大分県支部によると、県内では2009年に豊後高田市と宇佐市の境を流れる寄藻(よりも)川の河口で確認されて以来で、2例目という。
 体長は約45センチ。大きく反り上がった細いくちばしに、モノトーンの体と青灰色の長い脚が特徴。主にヨーロッパから中央アジアで繁殖し、ヨーロッパ南部やアフリカ、中国南部などで越冬する。
 同支部によると、乙津川には24日から姿を見せている。29日も浅瀬をせわしなく歩き回っていた。同支部の幸徳行副支部長(74)は「オスもメスも同色なので、どちらか分からない。群れからはぐれ、迷い込んだのではないか」と話している。
※この記事は、3月30日大分合同新聞朝刊1ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 12時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る