スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

首都高変動料金は維持

五輪交通対策、再検討

 東京五輪・パラリンピックの1年程度延期に伴い、政府や東京都、大会組織委員会は交通混雑の対策を再検討する。首都高速道路の料金を時間によって変動させる「ロードプライシング」など柱となる対策は維持する方針で、新たな日程に合わせて実施期間を修正する。ただ使用する競技会場が変更された場合は新たな対応を迫られる可能性もある。

 選手ら大会関係者が利用する首都高は、大会中の渋滞を緩和するため、今年7~9月のうち計35日間を対象に変動料金を導入する計画だった。

 1年程度ずれても都内の主な道路整備の状況は変わらないため、変動料金の導入は維持する。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る