スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

選手村は再開発の象徴

大会後、環境先進都市に

 東京五輪の開幕まで半年を切り、銀座から約2・5キロの晴海地区にある選手村では世界各国のアスリートを迎える準備が着々と進んでいる。五輪・パラリンピックで選手たちの生活拠点となった後、宿泊棟は同地区の大型再開発の「象徴」としてマンションに改修される。商業施設や学校も整備し、二酸化炭素を出さない水素エネルギーを活用する「環境先進都市のモデル」として生まれ変わる計画だ。

 約44ヘクタールの広大な埋め立て地に、昨年末に完成した21の宿泊棟が立ち並ぶ。選手村は東京タワーやレインボーブリッジを望む都心にあって、三方が海という“開放感”が売り。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る