スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

ロシアのザギトワが引退示唆

17歳、活動停止を表明

 【モスクワ共同】フィギュアスケート女子で2018年平昌冬季五輪金メダルのロシアのアリーナ・ザギトワ(17)は13日、同国の政府系テレビ「第1チャンネル」の番組で、選手としての活動を停止すると表明した。今後も練習は続けアイスショーには出るが「私は既に勝利した。人生の全てを手にしている」と発言。事実上の引退宣言と受け取られている。

 ザギトワは今月末のロシア選手権に出ないと明言。「ロシアのスケート界は若年化が進んでいる」と話し、自分より若い選手の台頭が決断の背景にあることを示唆した。

 ザギトワは15歳で出場した平昌五輪で、史上2番目の若さで頂点に立った。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 1時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る