スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

札幌市「運営は組織委負担原則」

五輪マラソン開催案で市長

 札幌市の秋元克広市長は17日午前、市役所で取材に応じ、2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催案について光栄だと歓迎した上で、費用に関し「恒常的に残るものは私たちで負担するが、それ以外の運営については組織委員会負担という原則で、これから話をする」との認識を示した。

 秋元市長は「昨晩、報道機関からの問い合わせで初めて知った。突然で驚いている。国際オリンピック委員会(IOC)からの連絡は現時点でまだない」と明かした。真夏の気温や、1987年から夏に北海道マラソンが開催されてきた実績も要因の一つと推測した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る