国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

27日に強制収容所解放75年

アウシュビッツで式典

 【ベルリン共同】第2次大戦中、ナチス・ドイツが占領下のポーランド南部に開設し、ユダヤ人ら約110万人以上を虐殺したアウシュビッツ強制収容所が27日、ソ連軍による解放から75年を迎える。現地での追悼式典には生存者約200人やドイツのシュタインマイヤー大統領らが出席。生存者は年々減り、今回は多数が参加する最後の節目になるとみられる。

 アウシュビッツはポーランド南部オシフィエンチムにあり、1940年に開設された。ナチスはユダヤ人やロマ(ジプシー)、ポーランド人、ソ連軍捕虜ら約20カ国の人々を移送し、ガス室などで殺害した。犠牲者の9割がユダヤ人だった。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る