国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

横浜市新庁舎、執務室を電子施錠

勤務時間中の職員在室時も

 2020年度に移転を予定している横浜市の新庁舎で、窓口業務のない部署の執務室の扉を勤務時間中の職員在室時でも電子ロックで施錠することが20日、市への取材で分かった。「一定程度のセキュリティーを確保するため」としている。

 官公庁の執務室の施錠を巡っては、経済産業省が2017年2月から原則として全執務室の扉を施錠し、日本新聞協会や経産省記者会が撤回を申し入れている。

 市によると、市民への窓口業務がない部署で、日中の職員がいる時間帯も電子ロックをする。来訪者は庁舎内の受付に置かれた内線電話で連絡し、職員は応接ブースで対応する。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る