国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

ファミマも時短営業容認へ

契約を改定、14日公表

 ファミリーマートが、24時間営業を原則とするフランチャイズ加盟店との契約を改定し、営業時間の短縮を原則認める方針であることが13日、分かった。ファミマは10月から時短営業の実験を約600店で継続していたが、検証結果が出る前に時短容認の方針を明確に打ち出す。対象はほぼ全店で、2020年3月にも契約を改定する。

 14日に沢田貴司社長が東京都内で記者会見して明らかにする。休業時間は午後11時から午前7時までの間で、店側が選択できるようにする見通しだ。一方、24時間営業を続ける店舗の支援金を月額10万円から12万円に増額する方針。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る