国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

働く高齢者年金減額、月51万円

加入対象企業は51人以上

 政府が検討している厚生年金の制度改正案の骨格が13日、出そろった。社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)の部会に、働く高齢者の厚生年金を減額する基準を「月収51万円超」に引き上げる案を正式に提示。パートら非正規として働く人の加入を促すため、現在の「従業員501人以上」との企業要件を「51人以上」に引き下げる方向で調整していることも判明した。

 働いて一定以上の収入がある高齢者の年金を減らす「在職老齢年金制度」は現在、65歳以上の場合、毎月の賃金と年金の合計が「47万円超」の人が対象。この制度が働く意欲を損なっているとの指摘を受け、「51万円超」に見直す。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る