国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

サッカーU22代表、広島で献花

平和記念公園の原爆慰霊碑

 広島市内で合宿しているサッカー男子の東京五輪世代、U―22(22歳以下)日本代表の選手らが13日、平和記念公園を訪れた。秋晴れの空の下、主将の中山雄太(ズウォレ)と横内昭展コーチが原爆慰霊碑に献花し、18歳の久保建英(マジョルカ)らは「原爆の子の像」に折り鶴を手向けた。

 17日の国際親善試合、U―22コロンビア戦(エディオンスタジアム広島)は「BLUE PEACE DAYS」と銘打ち、平和のメッセージを国内外に発信する。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る