国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

大川小遺族に市長謝罪へ

津波訴訟判決確定受け

 宮城県石巻市立大川小の津波避難訴訟を巡り、児童23人の遺族に対する損害賠償命令が確定したことを受け、石巻市は13日、亀山紘市長が12月1日に遺族と面会し、直接謝罪すると明らかにした。市は11日、遺族会を通じて、死亡・行方不明となった児童74人全ての遺族に案内状を送った。

 市教育委員会によると、市長や副市長、教育長らが出席予定。確定した仙台高裁判決が市側の防災対策の不備を認定したことを踏まえ、遺族との意見交換も行う。

 最高裁は10月10日付で、市と県の上告を退ける決定をし、約14億3600万円の損害賠償を命じた仙台高裁判決が確定した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る