国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

御嶽噴火、遺族が麓住民と交流会

安全確保で協力

 2014年9月に58人が死亡、5人が行方不明となった御嶽山噴火災害の被災者家族会「山びこの会」は25日、御嶽山麓に位置する長野県木曽町三岳地区の住民との交流会を同町で開き、山の安全確保に向けて協力する方向で一致した。

 交流会は非公開で、遺族らと住民計約20人が参加。同会事務局代表のシャーロック英子さん(60)は終了後に「行政側とばかり話し合っていたが、住民が遺族に寄り添う心を持ってくれていると分かり心が和んだ。今後も交流を深めていきたい」と話した。

 出席した三岳地域自治協議会の田元稔会長(72)は「地域としてできることを探したい」と語った。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る