新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202048日()

特定技能、宿泊業で280人合格

 外国人労働者の新たな在留資格「特定技能」のうち、宿泊業分野の初の試験結果が25日発表され、280人が合格した。別の試験で日本語能力の基準を満たし、ホテルや旅館と雇用契約を結べば在留資格を申請できる。夏以降、接客や企画広報などの担当として働き始める見通しだ。特定技能の対象14業種のうち、試験結果の発表は外食、介護に続き3例目。

 宿泊業分野の試験は4月に国内7都市で行われ、391人が受験。合格率は71・6%となった。業界団体でつくる宿泊業技能試験センターは秋をめどに2回目を行うほか、ベトナムやミャンマーでの実施も調整している。

最新記事
為替相場 8日(日本時間8時)
米大統領、WHOへの拠出金見直し検討
筑波大生不明でチリ人容疑者が異議申し立て
トランプ氏、コロナでWHO批判
ナスダック 7日終値
最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 8時21分集計

大分ニュース