ラグビーワールドカップ 2019

2019年9月20日に開幕、大分では1次リーグ3試合と、決勝トーナメントの準決勝2試合の開催が決まった。

表示順変更 
2019年
9月18日
(水)

13時31分更新

W杯開幕戦の先発にリーチ主将らNEW!

ラグビーのワールドカップ(W杯)に臨む日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチは18日、東京都内で記者会見し、ロシア代表との開幕戦(20日・味スタ)の登録メンバー23人を発表し、2大会連続で主将と・・・

10時56分更新

ラグビー日本代表、都内で練習NEW!

ラグビーのワールドカップ(W杯)に臨む日本代表は18日、1次リーグA組初戦となるロシアとの開幕戦(20日・味スタ)に向けて東京都内で午前9時前から練習を行った。大勢の報道陣が集まる中、公開された冒頭の・・・

3時1分更新

円滑な観客輸送に万全 交通量抑制へ徹底周知

「ご協力をお願いします」。大分市の南下郡東下交差点に、拡声器を通した警察官の声が響く。一般車両が開けた道を、バスが走り抜けた。ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開幕まで1週間余りとなった11日。・・・

3時0分更新

つながる縁、大分へ 相互理解深める機会に G

ニュージーランド(NZ)北部のロトルア市。日本人の一家が住むアパートの一室は、ラグビーグッズがあふれていた。ホテル料理人の佐藤未来(みらい)(35)=横浜市出身、妻の海香子(みかこ)(31)=福岡県岡・・・

3時0分更新

モザイクアートがお出迎え「W杯観戦の思い出に」 G

ラグビーワールドカップ(W杯)開幕を前に、JR大分駅北側の大分駅前交差点に17日、大分市内の中学生と短大生が作ったモザイクアート2点がお目見えした。市内で公認キャンプをするウルグアイとフィジーチームを・・・

3時0分更新

大分市が「おもてなし期間」 28日に祝祭の広場でセレモニー G

大分市はラグビーワールドカップ(W杯)開催中の28日~10月23日の26日間を「おもてなし期間」とし、さまざまなイベントや取り組みで国内外から訪れた観戦客ら歓迎する。祝祭の広場では28日午後1時半から・・・

2019年
9月17日
(火)

18時14分更新

ラグビー南ア代表、初戦へ調整

ラグビーのワールドカップ(W杯)で2度の優勝を誇る南アフリカが17日、日本大会1次リーグB組初戦のニュージーランド戦(21日・日産ス)へ向け、千葉県浦安市で調整した。世界ランキング4位の南アは、同2位・・・

16時57分更新

ラグビーW杯の偽ユニホーム疑い

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会に出場する代表チームの偽ユニホームなどを販売したとして、神奈川県警秦野署は17日、商標法違反などの疑いで、東京都国分寺市、予備校生、王駿之容疑者(21)を逮捕し・・・

12時8分更新

W杯記念、つり革ラグビー仕様に

ラグビーのワールドカップ開催を記念し、出場20カ国・地域の選手や応援団を歓迎しようと、岩手県の第三セクター三陸鉄道(同県宮古市)が、沿岸部を走るリアス線車内のつり革を、ラグビーボールを模した楕円球形に・・・

10時55分更新

W杯へポジション別に午前に練習

ラグビーのワールドカップ(W杯)に臨む日本代表は17日、1次リーグA組初戦となるロシアとの開幕戦(20日・味スタ)に向け、東京都内で午前9時前からFW、バックスに分かれて練習を行った。報道陣に公開され・・・

3時0分更新

「世界最高峰のプレーをぜひ生で」W杯アンバサダーがPR G

ラグビー元日本代表で、ワールドカップ(W杯)日本大会アンバサダーの広瀬桂司氏(46)らが16日、大会をPRするため大分市の大分合同新聞本社を訪れ、「世界最高峰のプレーをぜひ生で見てほしい」と観戦を呼び・・・

3時0分更新

宿泊施設も臨戦態勢 海外客もてなしに工夫 G

「ハロー。ユアネームプリーズ」。3連休中日の15日。大分市都町の「アートホテル大分」のフロントスタッフは、台湾から来た4人家族を英語で出迎えた。「近くにいいレストランはありますか?」。そう問われて広げ・・・

3時0分更新

11年大会熱気なお キャンプ「市民の誇りに」 G

ラグビーのニュージーランド(NZ)―トンガ戦を翌日に控えた6日夜、北部の都市ハミルトンの中心部にあるホテルに「満室」のランプがともった。試合会場のスタジアムに面した好立地。24ある客室の約8割を報道関・・・

3時0分更新

ラグビーW杯公式ファンゾーンに彩り【四重奏】 G

大分市中心部に開設されるラグビーワールドカップ(W杯)の公式ファンゾーンを彩ろうと、ガールスカウト県連盟(森崎澄江連盟長)は16日、周辺に花のプランターを設置した。県のおおいたうつくし作戦まちづくり推・・・

2019年
9月16日
(月)

21時12分更新

宮崎、イングランド代表を歓迎

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会を控え、イングランド代表チームが事前キャンプをした宮崎市で16日夜、公式の歓迎セレモニーが開かれた。会場となった県庁本館の外壁を、イングランドの旗をイメージした・・・

19時36分更新

福岡はラグビー開幕戦メンバー外

ラグビーのワールドカップ(W杯)に臨む日本代表のジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は16日、東京都内で記者会見し、右ふくらはぎを痛めているWTB福岡を20日のロシアとの開幕戦のメンバーに入れないことを明ら・・・

19時18分更新

ラグビー、トンプソン今季で引退

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会に臨む日本代表のロック、トンプソン・ルーク(近鉄)が16日、東京都内の記者会見で「僕の最後のW杯、僕の最後のラグビーシーズン」と述べ、今季限りで現役を引退する意・・・

17時1分更新

ラグビー日本代表が記者会見

20日に開幕するラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会でベスト8入りを目指す日本代表が16日、東京都内で記者会見し、歴史的3勝を挙げた2015年W杯イングランド大会に続いて主将を務めるリーチ・マイケ・・・

15時30分更新

楕円球の魅力伝える 大分県小学生タグラグビーフェス G

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開幕を控え、県小学生タグラグビーフェスティバルが14日、大分市の昭和電工武道スポーツセンターであった。ラグビー・トップリーグのキヤノンイーグルスの5選手も参加し・・・

3時1分更新

88歳のW杯最年長ボランティア 大分市の赤松さん「若い人と協力」

大分市東大道の赤松成(せい)さん(88)は、20日に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)を支える全国最年長の公式ボランティアだ。自宅近くにできる交流拠点ファンゾーンで美化などを担当する。米寿の節目に・・・

3時1分更新

児童らタグラグビー体験 宇佐市でトップリーグ選手が指導

ラグビーワールドカップ(W杯)の機運を高めようと、宇佐市は15日、同市院内町の平成令和の森スポーツ公園でタグラグビーの体験イベントを開いた。国内トップリーグの選手らが指導し、子どもたちが競技の魅力を体・・・

3時1分更新

海渡る選手の友情 交流で日本文化に興味

ニュージーランド(NZ)のオークランド市で自動車販売業を営むディレック・ジョーンズ(47)は、アルバムを取り出すと太い指でページをめくった。ロトルア市内の高校1年だった。1989年2月に海を渡り、別府・・・

3時0分更新

選手第一の熱意届け ドームや合宿地大詰め G

作業員がシート状の芝を敷き詰めていく。鮮やかな緑がスタンド間際に迫る。大分市横尾の昭和電工ドーム大分で11日、ピッチの四方に天然芝を継ぎ足し、その周囲を人工芝で埋める工事が始まった。ラグビーワールドカ・・・

2019年
9月15日
(日)

17時14分更新

ラグビー「勝つのは5回に1回」

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の開幕戦(20日・味スタ)で日本と戦うロシアのジョーンズ監督が15日、キャンプ地のさいたま市で取材に応じ「もし5週間で5回戦えばロシアが勝つのは1回で20%の確・・・

16時18分更新

各国の議員、ラグビーで対戦

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の開幕を20日に控え、出場チームの国会議員による親善試合「世界国会議員ワールドカップ」が15日、山梨県富士河口湖町で始まった。日本は、ジョージア(グルジア)との・・・

16時13分更新

アイルランド監督「優勝意識」

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で、日本と同じ1次リーグA組で世界ランキング1位のアイルランドが千葉市内で記者会見し、初優勝の期待がかかる状況について、シュミット監督は「意識はしている。ただ、・・・

15時55分更新

ラグビー、ロシア戦を想定し練習

ラグビーのワールドカップ(W杯)に臨む日本代表は15日、東京都内で約2時間、FWとバックスが分かれて練習を行い、1次リーグA組初戦となるロシアとの開幕戦(20日・味スタ)を具体的に想定した練習をスター・・・

3時1分更新

オールブラックスを別府に呼んだNZとの“泉都の絆”

真っ白な湯柱は高さ30メートルに達する。南半球最大という「ポフツ間欠泉」に見物客の歓声が上がった。ニュージーランド(NZ)北部のロトルア市にある温泉観光施設は、辺り一帯に硫黄の香りが漂う。広大な敷地内・・・

3時1分更新

ユーミンの名曲「ノーサイド」大分市発信へ英語版作る

ラグビーワールドカップ(W杯)で訪れた外国人観戦客らに大分のラグビー文化を発信するため、大分市は歌手松任谷由実さんの名曲「ノーサイド」の英語版を作成した。W杯関連のイベント会場や街なかなどで流す。市役・・・

3時1分更新

ビールを切らすな! “ラグビーW杯特需”に現場奔走

店内を彩る万国旗。テーブルに置かれたラグビーボールが「豪傑たち」を待っている。13日夜、大分市中央町のアイリッシュパブ「THEHIVE(ハイヴ)」。いつも通りにビールを振る舞う英国風の店は、開幕が近づ・・・

OPENCLOSE

ラグビーW杯

ページ上部へ戻る