Gate会員登録
2020527日()

老後2千万円問題 弱者にとって「安心」か

 公的年金だけでは老後の備えとして2千万円不足するとした金融庁報告書が批判を浴び、事実上の撤回に追い込まれた。報告書の説明不足が混乱を招いた面もあるが、制度の持続性や給付水準などに対する国民の潜在的な不安があらためて噴出したともいえよう。政・・・

※この記事は、6月12日 大分合同新聞 2ページに掲載されています。

この記事は購読者会員
(Gate会員)
限定の記事です。
全文を読むにはGate会員の登録が必要です。
大分合同新聞を購読されている方は
追加料金なしで登録いただけます。

Twitter
Facebook

論説

 

 新聞ジャーナリズムの真骨頂が「論説」です。朝刊2面に掲載。現代社会が抱える広範囲な問題を真正面から捉え、公正な目で、批判すべきは批判して警鐘を鳴らします。少々硬く長い文章ですが、じっくりと読み込むことで物事の本質をしっかり見極めることができます。明日を考える指針の一つにしてください。

最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 6時11分集計

大分ニュース