新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202049日()

リネール倒せるのは自分だけ

週刊ひと言(2/9―15)

▽「リネール倒せるのは自分だけ」 柔道男子100キロ超級の影浦心選手

 東京五輪代表選考会の一つグランドスラム(GS)パリ大会3回戦で、五輪2連覇中のテディ・リネール選手に勝利。10年間で154連勝を重ねた英雄から大金星を挙げた。「リネール選手を倒せるのは自分だけ。五輪の決勝でまた倒したい」(9日)

▽「国の形変える」 サンダース米上院議員

 11月の米大統領選でトランプ大統領と対決する民主党の候補指名争いの第2戦、東部ニューハンプシャー州予備選が行われ、中道若手の前インディアナ州サウスベンド市長ブティジェッジ氏を僅差で破り勝利。支持者を前に「われわれの選挙戦はトランプを倒すことだけが目的ではない。国の形を変えることなのだ」(11日)

▽「講談が広がる一歩に」 講談師の神田松之丞さん

 真打ち昇進と同時に大名跡「神田伯山」を六代目として襲名、東京・新宿の末広亭で披露興行に臨んだ。終演後の記者会見で「披露興行が、講談が世間に広がる一歩にもなればいいなと思います」(11日)

▽「一から教えていただいた」 米大リーグ、ヤンキースの田中将大選手

 プロ野球楽天時代の監督で11日に死去した野村克也さんについて、フロリダ州タンパで取材に応じ感謝の念を口にした。「僕にとって、このプロ野球の世界に入ったときの最初の監督。本当に一からいろいろなものを教えていただいた」(12日)

▽「中止や延期は検討なし」 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長

 国際オリンピック委員会(IOC)と組織委などとの事務折衝の冒頭で、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大に関して発言した。「東京大会の中止や延期は検討されていないことを改めてはっきり申し上げたい」(13日)

2020年2月17日

週刊ひと言

ニュースを象徴する「ひと言」を各分野からピックアップします。

アーカイブ

コロナが憎い G

2020年4月6日

重大局面 G

2020年3月30日

一つ超えられた G

2020年3月23日

パンデミック G

2020年3月16日

球児の夢実現のため G

2020年3月9日

時代を率直に描いた G

2020年2月24日

思ったより大丈夫 G

2020年2月10日

結果で恩返し G

2020年1月27日

最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 4時11分集計

大分ニュース