コールドプレイ『エヴリデイ・ライフ』 今、世界を救えるのは音楽だけかもしれない

 分断され憎悪に満ちあふれる世界、もはや政治では解決が期待できなくなってしまったこの時代を救えるのは音楽だけかもしれない。そんな気迫が伝わってくる最新アルバムです。まるで壮大なサウンド・トラックともいえるこの作品は、ロックというカテゴリを離れクラシック、フォーク、ゴスペル、アフリカン、アラビアン、聖歌にいたるサウンドを使って多様な社会を表現し、宗教や文化の違いがあっても同じ人間として理解し融和する事の大切さを訴えているのです。

 表題の「エヴリデイ・ライフ」は、世界中で争いや悲劇が起こる今日、何もない普通の生活がいかに大切なのかを表しています。アルバムのコンセプトそのものと言える「アラベスク」では、あのフェラ・クティをオマージュしたアフロ・ビートにのせ“僕が君でもおかしくはない、君が僕でもおかしくはない”“同じものを2つの角度から見ているだけ、僕らは同じ血を分かちあっている”と歌い、同じ人間としての寛容と融和、隣人愛を訴えています。

(ワーナーミュージック・2700円+税)=北澤孝

2019年12月25日

音楽玉手箱

聴く価値アリ!の1枚を、各ライターが紹介します。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る