リアム・ギャラガー『ホワイ・ミー?ホワイ・ノット』 繊細とまで言えるロックに対する愛情表現

 プラチナ・ディスクに輝いた2017年の『アズ・ユー・ワー』に続く2枚目のソロアルバムです。オアシスそしてビーディ・アイの解散からの数年間、兄ノエルとの確執そして破滅的な言動で一時は再起すら危ぶまれていた彼を支えてきたものは、誠実なロック・スピリッツと、繊細すぎるともいえる音楽に対する愛情でした。

 「同じ物をもう一度、さらに良く作ることが自分のミッション」という彼の信条は自身にもファンに対してもひたすら誠実なロックを作ることであり、いたずらにスタイルを変えたり、人目を惹く話題作を作るのではなく前作より一歩でも良い作品を作る努力をすることだったのです。例えば今作では全曲をパートナーと共作することによってより魅力のある曲作りに成功しています。今作品に感じるアルバム・イメージは愛と寛容。かつてはアルコールとドラッグ漬けだった彼が今大切にしているのは子供と健康。音楽的にも人間的にも理想であるジョン・レノンがそこにいるのです。

(ワーナーミュージック・2300円+税)=北澤孝

2019年10月30日

音楽玉手箱

聴く価値アリ!の1枚を、各ライターが紹介します。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 15時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る