大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

サクラ〝お目覚め〟 大分県内で開花宣言

 大分地方気象台(大分市長浜町)は25日、県内でサクラ(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年と同じ日だった昨年より1日遅い。満開は4月2~4日ごろの見込み。
 気象台にある標本木の花が5輪咲き、基準を満たした。樋口文雄気象情報官(60)によると、今月中旬、県内に流れ込んだ寒気の影響でつぼみが刺激され、このところの暖かさで成長が進んだ。
 同市荷揚町の大分城址公園にあるサクラも徐々に咲き始めている。日課の散歩をしていた近くの無職辻英久さん(79)は「久しぶりの明るい話題。これから毎日が楽しみになる」と目を細めた。
 26日の県内は最高気温が日田で22度、大分、佐伯で19度など暖かくなるが、気圧の谷や前線により次第に曇りから雨になる予想。
※この記事は、3月26日大分合同新聞朝刊1ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る