大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

愛らしいゴマフアザラシの赤ちゃん【四重奏】

 大分市の大分マリーンパレス水族館「うみたまご」で、ゴマフアザラシの雌の赤ちゃんが生まれた。一般公開され、愛らしい姿で人気を集めている。
 13日に誕生した。父親はキャベツ(推定7歳)、母親はトマト(同)。全身が白い産毛で覆われ、母親に泳ぎを教わる様子などを見ることができる。1日1キロずつ体重が増えており、25日までに20キロを超えたという。
 飼育担当の浜田泰典さん(34)は「行動的な女の子で、見ていて面白い。育児に奮闘するトマト(母親)の姿も見どころ」とPR。スタッフが付けた愛称は「プチトマト」。でも、小さな姿は今だけです。
※この記事は、3月26日大分合同新聞朝刊21ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る