大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

竹田市の「墓守桜」見頃 樹齢80年のしだれ桜

 竹田市上坂田の小高い丘で「墓守桜」と呼ばれるしだれ桜が見頃を迎えた。高さ約15メートル。大きく広げた枝には淡いピンク色の花が咲き誇り、市内外から訪れた見物客を楽しませている。
 地元住民らによると、樹齢約80年。先の大戦で亡くなった人の墓を包むように枝が成長したことから、「墓守桜」といつしか呼ばれるようになった。
 土地を管理している清水博忠さん(82)は「暖冬の影響か、例年よりも1週間ほど早い18日に咲き始めた。もうすぐ満開です」。
 家族ら4人で立ち寄った由布市庄内町阿蘇野の佐々木康さん(73)は「青空とのコントラストが美しい。見応えがあります」と笑顔で話した。
 周辺にはしだれ桜の名所が複数ある。28日に開催予定だった「宮城の里しだれ桜祭り」は、新型コロナウイルスの影響で中止になった。
※この記事は、3月26日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る