新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202049日()

大分中央Aが優勝 将棋の支部対抗戦大分県大会

支部対抗戦県大会優勝の大分中央支部Aチーム(左から三代さん、麻生さん、安東さん)=大分市の稙田公民館
支部対抗戦県大会優勝の大分中央支部Aチーム(左から三代さん、麻生さん、安東さん)=大分市の稙田公民館

 将棋の第49回全国支部対抗戦県大会と第34期県棋王戦(以上、大分合同新聞社後援)が16日、大分市の稙田公民館であった。
 支部対抗戦県大会は3人一組の団体戦で、5チームが参加。大分中央支部A(麻生潤、三代瑛介、安東佑真)が優勝し、西地区大会(4月17~19日・神戸市)の出場権を得た。
 県棋王戦は57人が参加。一般の部A級は芦田晴夫さん(杵築市)が制した。その他の結果は次の通り。
 【支部対抗戦県大会】(2)国東八将会支部(3)リンク将星会支部
 【県棋王戦】=一般の部=▽A級 (2)古河浩(国東市)(3)釘宮和真(大分市)(4)織田秀次郎(同)▽B級 (1)椎原聡(国東市)(2)川上邦彦(大分市)(3)村田敏旺(別府市)(4)加悦直弥(宇佐市駅館小5年)▽C級 (1)内木峰太郎(日出町川崎小1年)(2)膳所力也(国東市国東中2年)(3)伊藤健介(明豊中1年)
 =小中学生の部=▽B級 (1)大岩根稜生(延岡市南小2年)(2)井原快友(大分市金池小3年)(3)嶋崎清孝(別府市東山小6年)(4)吉岡海司(大分市津留小3年)▽C級 (1)高橋和皐(大分市明野西小5年)(2)浅川知和(同滝尾小2年)(3)小翠航希(同宗方小6年)(4)内木綱人(日出町暘谷保育園年中)▽D級 (1)佐藤大和(大分市神崎小3年)(2)園木悠之介(同金池小1年)(3)安部ひとみ(同5年)(4)園田実緒(同西の台小5年)

※この記事は、2月24日 大分合同新聞 11ページに掲載されています。

最新記事
元気な姿久しぶり 3市再休校「寂しい」 小中高校で始業式
ちぐはぐな新学期 高校再開の兄、小5の弟は休校 
「TAOでクラスター」 竹田で新たに6人が新型コロナウイルス感染
清掃業務委託料を業者に支払わず、宇佐市職員を処分
緊急事態宣言で在宅勤務や臨時休業に 東京都内の大分県関係の出先機関や支店
最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 3時31分集計

大分ニュース