大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

ソフトバンク工藤監督、豪雨で被災した日田市小野小を訪問

 プロ野球ソフトバンクの工藤公康監督(56)が24日、日田市の小野小を訪問し、児童を激励した。2年半前の福岡・大分豪雨の時から気に掛けていたといい、子どもたちとハイタッチをして交流を深めた。
 関係者によると、同小は豪雨で校舎が浸水するなどしたため、約5キロ離れた戸山中での間借り生活を余儀なくされた。復旧関連工事にめどが立ったことから、今月になって元の校舎に戻ることができ、報道で知った工藤監督が訪問を希望したという。
 体育館で全校児童29人の拍手に迎えられ入場。子どもたちは早速「3年連続の日本一になったホークスの強さの秘密は」などと質問した。「選手が一生懸命に練習していること。懸命に取り組むことが大事」と笑顔で応じた。
 児童らは記念撮影後、サイン入りカードを受け取った。合唱を披露し、お礼の気持ちを示すと、工藤監督は「勇気を持って一緒に頑張ろう」と言葉を詰まらせた。
 児童代表の和田樹佳さん(11)=6年=は「多くの方の協力で小野小に戻ることができた。感謝の気持ちで頑張りたい。応援しています。また日本一になってください」とメッセージを送った。
 工藤監督は「子どもたちが安心して過ごせる場所ができたとほっとしている。想像できないつらさの中でも明るく迎えてくれた。心に傷を負った方もいると思うが、僕らが皆さんの力になりたい」と話した。
 市内の大明小中も訪れ、子どもたちとキャッチボールを楽しんだ。
※この記事は、1月25日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る