大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

禁煙パッチに高い反響 喫煙率大分県内1位の中津市で無料配布

 県内で喫煙率が最も高い中津市で、昨年10月から市が禁煙パッチ7日分(薬剤師の指導料込みで3330円相当)の無料配布を始めたところ、想定以上の申し込みがあった。半年で128人を見込んでいたが昨年12月25日時点で136人が利用した。2年前にも8週間分の禁煙パッチの半額を助成する事業を実施したが利用は4人にとどまったという。市地域医療対策課は「無料が喫煙者の背中を押したようだ。禁煙の成功者を増やしたい」と話している。
 中津市によると、県内では初めての試み。
 直近の県民健康意識行動調査(2016年度)によると、同市は毎日喫煙する人の割合が県内で最も高く21・3%を占める。県と全国の平均は各17・7%。
 禁煙パッチは、薬剤師が市内の18薬局で禁煙したい市民に配布。引き続き補助剤の使用を勧めたり、禁煙外来を紹介する。事業費は約50万円。想定人数を超えたが予算付けして、3月まで希望者全員に無料配布するという。
 たばこ対策で連携する県北部保健所は昨年11月に受動喫煙対策を学ぶ研修会を実施した。健康増進法一部改正の影響で、4月から屋内の喫煙が原則禁止になる。飲食店経営者ら約80人に、対応や喫煙ルーム設置に利用できる助成金制度を紹介した。
 講師を務めた自治医科大の大和浩教授(59)は「全ての人の望まない受動喫煙をなくすことが義務付けられる。客、自分、従業員みんなのことを考えてほしい」と呼び掛けた。
※この記事は、1月22日大分合同新聞朝刊12ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る