大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

培った技術を後進に 別府市のホテル調理師、伊東さんに厚労大臣表彰

 県司厨士(しちゅうし)技能士会長で、ホテル白菊(別府市)の調理師、伊東光一さん(68)が本年度の調理師制度功労者として厚生労働大臣表彰を受けた。これまでに培った技術を継承し、後進の育成に力を注いでいくことを目標にしている。
 竹田市出身。子どもの頃から料理が好きで、21歳の時に旧・花菱ホテル(別府市)に入社。西洋料理のシェフとして腕を振るい、44歳から料理長を務めた。2017年4月、ホテル白菊に入社し、宿泊者らに洋食を提供している。
 全日本司厨士協会県本部大分支部の会員として役職理事を22年間務め、現在は副会長・統括委員長。子ども向けの料理教室の開催や別府溝部学園高の調理実習教授として、若手料理人の育成に尽力。指導する際には「丁寧に料理を作ることの大切さ」を伝えている。
 児童養護施設の訪問や街頭献血推進運動など、地域社会貢献活動にも積極的に取り組んでいる。
 伊東さんは「多くの人の支えによる受賞で、感謝の気持ちでいっぱい。若い調理師たちの励みになればうれしい。今後も料理で別府の観光産業に貢献していきたい」と話している。
※この記事は、1月8日大分合同新聞朝刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る