大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

城下町の〝小道〟楽しんで 佐伯市観光協会が散策マップ作製

 佐伯市観光協会は市内の散策ルートを紹介する「さいきフットパスマップ」を作った。市中心部の城下町や海沿い、山間部を巡る5コースごとに作製。市内の観光施設などに置き、無料で配布している。同協会は「マップを片手に、歴史ある街並みや豊かな自然を満喫してほしい」と呼び掛けている。
 マップはA4判のカラー。散策ルートを地図で示し、距離や必要時間の目安のほか、見どころを写真で紹介している。近くの駐車場やコンビニ店、無料Wi―Fiスポットなども載せている。携帯しやすいように二つ折りにした。
 5コースで最も短いのは市中心部の「独歩と往(い)く歴史と文学のみちコース」。約2・3キロあり、明治の文豪国木田独歩が過ごした「独歩館」や、茶室の汲心亭、市歴史資料館などを巡る。
 最長は同市本匠の「清き水の故郷コース」。番匠川沿いの約7キロで四季折々の花などを楽しめる。
 フットパスは「歩く(フット)ことができる小道(パス)」の意味で英国が発祥。日本語版だけでなく英語版も作り、ラグビーワールドカップ効果で増加が期待される、欧米からのインバウンド(訪日外国人客)の呼び込みにも活用する。
 日本語版と英語版で計2万部作製した。観光協会は、さらにコースを増やしていく計画。「気軽に歩くことができるコースばかり。周辺のグルメスポットや観光施設にも立ち寄り、ゆっくりと佐伯を観光してほしい」と話している。
 問い合わせは市観光案内所(☎0972-23-3400)。
※この記事は、1月4日大分合同新聞朝刊7ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る