大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

高田高に文科大臣表彰 「地域学」の取り組み評価

 豊後高田市の高田高(佐藤晃洋校長、461人)は第13回キャリア教育優良学校文部科学大臣表彰を受けた。全国で計101校、県内では2校のみ。北九州市立大の協力で2017年から取り組む「地域学」などの活動が高く評価された。
 地域学は地元の魅力や課題を探るのが目的。1年生は市内各所をフィールドワークして、関係者の話を聞いた。2年生は日田市豆田町や北海道夕張市で、まちづくりを学んだ。12月23日には成果発表会があった。
 その他、昭和の町の新商品開発、グルメや温泉の英語版マップ作りをした。インターンシップ(就業体験)にも注力している。
 佐藤校長は「地域を担う人材を育てるのが大きな目標。その取り組みが評価を受けてうれしい。今後も生徒たちの進路実現のために努力していく」と話した。
※この記事は、1月3日大分合同新聞朝刊20ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る