大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

農地守り、雇用創出 豊後高田市「グリーンファーム畑」に農水大臣賞

 豊後高田市草地の農事組合法人「グリーンファーム畑」(早田孝伸代表理事)が「豊かなむらづくり全国表彰事業」で本年度の農林水産大臣賞を受賞した。中山間地域の農地を守り、住民の雇用を生み出したことが高く評価された。九州ブロックでは3団体、県内では同法人のみ。
 グリーンファーム畑は2010年に設立。地元の畑集落だけでなく、未整備の農地や周辺地域からの耕作依頼も引き受けている。ほぼ全ての農地で二毛作をし、約65ヘクタールを作付け。ソバ、小麦、多種多様な園芸品目や原木シイタケ栽培に取り組む。他の雑草を生えにくくする効果がある芝生「センチピードグラス」の吹き付け装置を市内の集落営農法人と共同購入。夏場の草刈りの回数を減らしている。
 加工部ではそば餅やかき餅、乾燥野菜を製造、販売。女性5人の雇用を創出した。1月には第50回県農業賞を受賞した。
 10日に熊本地方合同庁舎(熊本市)で表彰式があった。12日には豊後高田市役所で報告会。早田代表理事(70)は「無我夢中で取り組んできた結果。個人で農家を維持するのは限界があるので、法人化して本当に良かった。耕作放棄地を防ぎ、もうかる農業にして後継者を育てたい」と話した。佐々木敏夫市長は「行政も全力でサポートしていく」と激励した。
※この記事は、12月23日大分合同新聞朝刊10ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る