大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

絶好の滑りだし日和 九重森林公園スキー場オープン

 九重町湯坪の九重森林公園スキー場は14日、今季の営業を始めた。オープンを待ち望んだスノーボーダーやスキーヤーが県内外から訪れ、一面の銀世界で初滑りを楽しんだ。
 同スキー場によると、ここ数日の冷え込みでゲレンデの状態は良好。初日はファミリーゲレンデ(滑走距離約700メートル)のみを開放した。今月末までには全5コースで滑走が可能になりそう。
 宇佐市高砂新田の会社員奥康宏さん(38)は「雪がちょうどいい硬さで滑りやすい。一日中、満喫したい」と話した。
 スキー場の営業は来年3月末までの予定。平日は午前9時~午後5時、土・日曜・祝日は午前8時半~午後5時半。ナイター営業(午後9時まで)は年明けから始める。ゲレンデ情報は☎0973-79-2275。
※この記事は、12月14日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る