大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

片野坂監督がトリニータサポーターに感謝

 今季最終戦の終了後にセレモニーがあった。片野坂知宏監督や選手、スタッフがJ1残留を後押ししてくれたサポーターに感謝の意を伝えた。
 大分フットボールクラブの榎徹社長は「皆さんの応援で1桁順位で終えることができた。来季は(戦い方が研究されて)厳しいシーズンを覚悟している。あくまで挑戦者の気持ちで臨みたい」とあいさつ。片野坂監督は「残留できたのは全選手とスタッフがチームのために尽くしてくれたおかげ。私一人の力ではない」と強調した。
 鈴木義宜主将は来季以降を見据えて「常に上位にいて、優勝争いができるチームにならなければならない」とし、実現するためにもさらなる応援をお願いした。
 最後に全員でピッチを1周し、サインボールを投げ入れるなどして声援に応えた。
※この記事は、12月8日大分合同新聞朝刊22ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 1時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る