大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

便利な機能で詐欺被害防止/合言葉は「飲んだらのれん」【暮らし安全おおいた】

【犯罪】
 特殊詐欺の手口で、携帯電話に「支払いの確認が取れていない」などとショートメッセージを送り付けてくる場合があります。
 記載された電話番号に連絡したり、URLを開くと、「裁判になる」「逮捕される」などと不安をあおられ、冷静な判断ができなくなります。
 県警は「犯人と話をしない対策」を推進しています。相手方に会話の録音を警告する迷惑電話防止機能付電話機の設置などが効果的です。
 登録していない番号からのショートメッセージは受信を拒否できます。設定方法は携帯電話の販売店で教えてくれます。
 いろいろな機能を使って被害を防ぎましょう。
 (県警生活安全企画課)

【交通事故】
 2018年に県内で発生した飲酒運転による交通事故は28件(前年比2件増)でした。これから年末にかけて忘年会などが増えますが、飲酒運転は重大事故につながる悪質な犯罪です。
 酒を飲んで運転しないことはもちろん、「ドライバーに酒を勧めない」「飲んだ人に車を貸さない」「飲んだ人の車に同乗しない」の3点を守りましょう。
 20日から飲酒運転根絶キャンペーンを実施します。「飲んだらのれん」を合言葉に、「飲酒運転を絶対にしない、させない」を徹底してください。
 (県警交通企画課)
※この記事は、11月12日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。

ニュース

> 2019年11月12日(火)の大分県内ニュース一覧を見る

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 21時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る