大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

癒やしの光日田包む 千年あかり始まる

 日田市の秋の恒例イベント「第15回千年あかり」が8日、豆田地区で始まった。約3万本の竹灯籠の明かりが花月川沿いや歴史情緒の残る町並みを包んだ。  
 山に増えた竹を活用する民間主催の取り組み。河川敷であった点火式で高校生やボランティアがカウントダウンに合わせ、竹灯籠のろうそくに火をともした。
 日田林工高3年の佐藤悠さん(17)は「日田は豪雨からの復興を歩んでいる。明かりを通じて、台風19号の被災地の方々に激励のエールを送りたい」。
 暗くなるにつれて竹灯籠やオブジェの光が浮かび上がった。東京五輪にちなんだ作品もあり、観光客らを魅了した。北九州市の主婦松元順子さん(62)は「毎年楽しみにしている。癒やされます」と話した。
 千年あかりは10日まで。午後4時半から同9時まで点灯する。
※この記事は、11月9日大分合同新聞朝刊19ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 21時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る