大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

日田梨の「甘~い香り」 飲料メーカーが分析、商品作りに反映へ

 日田梨を使った飲料水を販売するポッカサッポロフード&ビバレッジ(名古屋市)は10日、日田市北友田の梨農園で果実の香りを調べた。日田梨独特のフルーティーな匂いを分析し、商品作りに反映させる。
 同社の担当者や協力会社の調香師ら4人が新高、新興、豊里の3品種を調査。実ったままの梨の一部を切り落とし、専用の装置で香りを集めた。すり下ろしてペースト状にしたほか、ジュースにした状態も調べた。
 調査した同社飲料事業部の米倉聡子係長(37)は「普通の梨のイメージとは違い、甘い果実という印象。皮のほのかな酸味と合わさると、よりおいしく感じる」と感想。「すり下ろしたものは、熟れたバナナのような濃厚さがある」などと調香師と一緒に特徴を探っていた。
 同社は2017年から飲料水「日田の梨」シリーズを全国発売している。より本物の日田梨に近づけようと今回の調査を初めて実施した。来秋発売する商品に研究結果を生かす予定という。
※この記事は、10月23日大分合同新聞朝刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る