大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

「笑顔」のランタン見てね 日田市の若宮小児童が絵描き

 日田市の若宮小で18日、児童が千年あかり・日田天領まつり(11月8~10日)で展示するランタンに絵を描いた。市内の製作グループが企画。「笑顔」をテーマに、思い思いに絵筆を走らせた。
 製作するひょうたん工房日田(中島広泰代表、9人)は昨年、福岡・大分豪雨(2017年)で被災した大鶴、夜明地区の児童に復興への願いを込めて絵を入れてもらった。今年も小学生との共同作業にした。
 5、6年生48人が参加した。本体はワイヤの骨組みに和紙を貼って中に電灯を置き、組み立てると高さ3・6メートル。下絵は三隈川の清流とアユのやな場をイメージしたデザインで、同グループが担当した。
 児童は中島代表(59)ら会員4人のアドバイスを受けながら作業を開始。白地の丸や四角の中に自分と友達、家族の笑顔を描いた。下書きを鉛筆で写し、染料を塗った。
 5年の佐竹永志君(10)は「うまく仕上げようと頑張った。多くの人に見てもらうのが楽しみ」と話した。
 ランタンは同グループの別の作品と一緒に豆田町などの祭り会場に展示する。同グループは来年以降も同様の活動に取り組む考え。「ランタンで笑顔のリレーを続けていきたい」と話している。
※この記事は、10月23日大分合同新聞朝刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る