大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

防災マニュアル、大きな字で見やすく 大分市志手町の高齢者世帯に配布

 大分市志手町防災会(園田一二町内会長)は、町内の避難所や避難の判断基準などをまとめた冊子「志手町の防災マニュアル~防災・減災 事前の備え」を作り、高齢者世帯に配った。大きな文字や地図、身近な言葉を使い、表やイラストを多用。地震や風水害時の対応が一目で分かるようにした。
 冊子(A4判・7ページ)は警戒レベルと避難のタイミング、町内の避難所や津波避難ビルの位置、行動のポイントなどを分かりやすく紹介。防災会長や防災士らの緊急連絡先も記載した。
 きっかけは高齢者の「わが町の防災マニュアルが欲しい」という声だった。「行政が配布する防災マニュアルや土砂災害ハザードマップは情報量が多く、地図も広範囲にわたるため分かりにくい」。そこで、町内で想定し得る災害と不可欠な情報をまとめた独自のマニュアルが誕生した。
 7日、防災会や消防団、子ども会のメンバー約60人が手分けし、町内の70歳以上の156世帯を訪問。敬老の日の記念品と一緒に手渡した。園田学さん(82)、スミ子さん(78)夫婦は「字が大きくて見やすい。目立つ場所に置き、防災意識を高めます」。
 園田会長(72)は「日頃の備えが大切。災害に強い町づくりを進めたい」と話していた。
※この記事は、9月23日大分合同新聞朝刊10ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る