大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

「尺アユ」今がチャンス! 犬飼町の大野川で釣果続々

 9月に入り、豊後大野市犬飼町の大野川で釣りファン待望の「尺アユ」が釣れ始めた。体長30センチを超える大物の報告が大野川漁協に相次いで寄せられている。今季は6月の解禁直後から不漁が続いただけに、同漁協は「ぜひ狙ってほしい」と強調する。
 アユ釣り歴30年以上になる同漁協理事の衛藤秀信さん(58)=同市大野町中土師、農業=は2日朝、同市犬飼町のJR犬飼駅近くで体長31センチ、重さ280グラムの尺アユを釣り上げた。同日は近くで別の愛好家も30・3センチ(250グラム)をゲット。3日にも付近で30・5センチが上がったという。
 「大分市南部でも釣れている。川を下る時季が近づき、動きが活発になると思う」と衛藤さん。
 5日に犬飼町で友釣りをしていた植木邦夫さん(71)=大分市東大道=は「今季3回目のチャレンジ。サイズが大きくなってきた。強いあたりがくると心が躍る」とさお先に集中した。
 同漁協は今季、不漁だったことに伴い豊後大野市内4カ所で計400キロの稚魚を追加放流する対応を取った。
 若松成次組合長(70)は「ほっとしている。漁協のブログで釣果を紹介しているので活用してほしい」と呼び掛けている。

〇15日に親子体験教室
 大野川漁協などは15日午前8時半から、犬飼町の犬飼大橋付近で親子アユ釣り体験教室(大分合同新聞社後援)を開く。参加無料。県内外の釣り師が友釣りを指導する。事前の申し込みが必要で締め切りは10日。申し込み、問い合わせは同漁協(☎097-578-0105)。
※この記事は、9月8日大分合同新聞朝刊17ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 23時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る