大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

国東のアートを描こう 10月のフェスタで絵画コンテスト

 芸術の秋を楽しむ国東市の恒例イベント「くにさきアートフェスタ」が10月5、6の両日、市内各地である。5回目を迎える今回は、同市内のアート作品を題材にした絵画コンテストを開催。お笑い芸人や俳優、芸術家の肩書を持つ片岡鶴太郎さんが審査するとともに講演会(応募者が対象)を催す。コンテストの作品を9月1日から1カ月間、募集する。
 イベントは2014年の「国東半島芸術祭」で制作した作品を有効活用するために始めた。
 コンテストは、小学生未満、小学生、一般の3部門。色とりどりの数字がカウントアップとカウントダウンを繰り返す「ハンドレッドライフハウス」(国東町)や国見町の山中にそびえる「ゴームリー像」といった指定スポットをA4判の画用紙に描く。完成した絵は市活力創生課や国見町の「くにみB&G海洋センター」に持ち込む。
 インスタグラム部門(年齢制限なし)もある。指定スポットを撮影し、ハッシュタグ(検索目印)の後に「kunisakiart2019」を付けて投稿する。
 コンテストは上位4人と、インスタ部門の同じく3人を表彰。片岡さんの関連グッズとサイン色紙をプレゼントする。
 講演会は6日に国見町伊美の「みんなんかん」で。自身の創作活動について話す。応募者全員に無料招待券を贈る。入賞者は講演会で片岡さんが表彰する。
 この他、5日は国東町成仏の成仏公民館で地元食材を使ったピザ作り体験も開催する。事前申し込みが必要。
 問い合わせは実行委員会事務局(☎0978-72-5175)。 
※この記事は、8月31日大分合同新聞朝刊13ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る