新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202048日()

雄城台高が大会新でV 九州陸上

 第74回九州陸上選手権第2日は24日、鹿児島県の白波スタジアムであった。県勢は一般女子400メートルリレーで雄城台高が46秒25の大会記録を更新して頂点に立った。
 県関係の入賞者は以下の通り。
 =男   子= 
 【一般】▽800メートル (4)佐藤奎斗(日本文理大)1分55秒24▽400メートル障害 (5)神徳元太(福岡大)52秒27▽棒高飛び (4)宮本幸輝(大分西高)4メートル70(8)松崎央雅(九州共立大)4メートル60
 【ジュニア】▽走り高跳び (8)立川矢真人(舞鶴高)1メートル90
 =女   子= 
 【一般】▽100メートル (4)河野愛莉(雄城台高)12秒03(7)加藤汐織(同)12秒25▽400メートル障害 (5)高野七海(大分高)1分1秒98▽800メートル (4)江藤咲(雄城台高)2分15秒87(6)住本優奈(大分西高)2分17秒30▽400メートルリレー (1)雄城台高(新名、河野、一原、加藤)46秒25=大会新▽走り幅跳び (5)河津美幸(日田市陸協)5メートル55▽円盤投げ (4)野上優愛(福岡大)42メートル89(7)奈須貴子(雄城台高)40メートル86
 【ジュニア】▽砲丸投げ (8)原口萌々花(雄城台高)9メートル98

※この記事は、8月25日 大分合同新聞 17ページに掲載されています。

最新記事
県立学校の休校解除、部活動も再開へ
トリニータ、19日まで活動休止 選手に自宅待機を要請
九州高校野球が中止に 大分県予選の代替大会検討
バサジィ、山田の新加入発表 赤木と山中がトップ昇格
フンドーキンレディース、6月に延期
最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 8時51分集計

大分ニュース