新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202048日()

明豊がアベック総合V 大分県私立高体育大会

柔道男子個人戦で熱戦を繰り広げる柳ケ浦(奥)と東九州龍谷の選手=県総合体育館
柔道男子個人戦で熱戦を繰り広げる柳ケ浦(奥)と東九州龍谷の選手=県総合体育館
  • 30メートル先の的を狙う選手=大洲アーチェリー場

 第34回県私立高校体育大会(県私立中学高校協会、県私学協会主催、県高体連、県高野連、大分合同新聞社共催)最終日は23日、県総合体育館などで7競技があった。総合(学校対抗)で男女の明豊が頂点に立った。
 【総合】▽男子 (1)明豊150点(2)大分(3)東明
 ▽女子 (1)明豊120点(2)藤蔭(3)大分、東明
 (明豊の男子は初優勝、女子は2年ぶり9回目の優勝)

〈バスケットボール〉
 (南大分体育館)
 【男子】▽準決勝 柳ケ浦95―30東明、溝部学園114―50大分
 ▽3位決定戦 東明78―77大分
 ▽決勝
溝部学園105―71柳ケ浦
 【女子】
 ▽3位決定戦 明豊117―37東明
 ▽決勝
藤蔭66―57大分
 (男子の溝部学園は初優勝、女子の藤蔭は2年ぶり20回目の優勝)

〈柔道〉
 (県総合体育館)
 =男子= 
 【個人】▽3年 (1)佐藤正崇(柳ケ浦)(2)北古賀勝義(同)(3)池田彰汰(同)神品裕輝(福徳学院)
 ▽2年 (1)今村朱利(柳ケ浦)(2)後藤勇槙(同)(3)石田彪人(同)坂山騎(同)
 ▽1年 (1)矢野海里(柳ケ浦)(2)宮宇地甲斐(東九州龍谷)(3)八木功巳(柳ケ浦)八木成勲(同)
 =女子= 
 【個人】(1)佐波琳桜(楊志館)(2)伊藤華歩(同)(3)平山知景(東明)日高愛菜(同)

〈テニス〉
 (昭和電工コート)
 =男子=
 【個人】▽1年シングルス (1)赤峯太一(東明)(2)兵藤拓巳(福徳学院)(3)薬師寺寿邦(岩田)山月義友(同)▽同ダブルス (1)赤峯太一・宮崎達也(東明)(2)西村太一・有馬智希(同)(3)嶋津拓海・佐藤光一(大分)山月義友・幸亮成(岩田)
 ▽2年シングルス (1)宮田駿(楊志館)(2)清家慎(岩田)(3)浦上智也(楊志館)鶴岡一之(岩田)▽同ダブルス (1)鶴岡一之・清家慎(岩田)(2)宮田駿・三室沙駿(楊志館)(3)小手川直輝・萱島晃太(同)浦上智也・阿部悠哉(同)
 =女子=
 【個人】▽1年シングルス (1)秦芽生(福徳学院)(2)染矢美来(同)(3)岸本美月(東明)西川萌花(福徳学院)▽同ダブルス (1)染矢美来・上野彩心(福徳学院)(2)秦芽生・広崎結華(同)(3)岸本美月・河村萌香(東明)西川萌花・姫野凜(福徳学院)
 ▽2年シングルス (1)台百華(福徳学院)(2)藤沢結衣(東明)(3)大道凜(同)小林結菜(同)▽同ダブルス (1)藤沢結衣・大道凜(東明)(2)小林結菜・岩水零(同)(3)津田明日香・永田智佳(楊志館)石田琳・米村由衣(岩田)

〈卓球〉
 (べっぷアリーナ)
 =男子=
 【個人】▽シングルス (1)刘唯一(溝部学園)(2)門脇康太(明豊)(3)立麻楽斗(同)岩間充晃(同)▽ダブルス (1)立麻楽斗・岩間充晃(明豊)(2)井上航平・門脇康太(同)(3)安藤壱紗・高橋拓希(同)刘唯一・岡田星(溝部学園)
 =女子=
 【個人】▽シングルス (1)権藤由希菜(明豊)(2)渡辺美紗(同)(3)宮田玲香(同)渡辺濃乃(同)▽ダブルス (1)権藤由希菜・宮田玲香(明豊)(2)渡辺美紗・渡辺濃乃(同)(3)黄秀鑫・大塚真奈美(溝部学園)松浪礼佳・中村舞子(同)

〈剣道〉
 (県総合体育館)
 =男子=
 【個人】▽1年 (1)浜田匠海(国際情報)(2)佐田奏太(大分)(3)宮ノ内樹(明豊)西口佳孝(同)
 ▽2年 (1)峯松大季(明豊)(2)伊東凜太郎(同)(3)戸高明日翔(同)渡辺臣人(同)
 ▽3年 (1)安倉直哉(国際情報)(2)宮崎翔(大分)(3)伊東潤城(同)西山拓磨(福徳学院)
 =女子=
 【個人】▽1年 (1)宮田陽子(明豊)(2)釘宮理沙(同)(3)松原涼(同)鳴海朱音(同)
 ▽2年 (1)栗山一花(国際情報)(2)師藤愛菜(福徳学院)(3)竹本由佳(国際情報)井上楓渚(柳ケ浦)
 ▽3年 (1)佐藤七星(大分)(2)佐藤七海(同)(3)豊田綾菜(同)原田萌々華(福徳学院)

<サッカー>
 (佐伯市総合運動公園)
 ▽準決勝 大分4―0柳ケ浦、昭和学園2―1文理大付
 ▽決勝 大分7―2昭和学園
 (大分は4年連続9回目の優勝)

〈アーチェリー〉
 (大洲アーチェリー場)
 【男子=オープン】▽70メートル・70メートル (1)釘宮光洋(東明)604点(2)仲矢太郎(同)(3)豊福颯太(同)
 ▽30メートル・30メートル (1)豊島拓実(東明)633点(2)甲斐雄也(同)(3)石井圭亮(同)
 ▽団体 (1)東明
 【女子】▽70メートル・70メートル (1)朝久野奈波(東明)582点(2)矢野碧海(同)(3)石川紅葉(同)
 ▽30メートル・30メートル (1)福田彩華(東明)518点(2)川野莉世(同)(3)一宮真由香(溝部学園)

※この記事は、8月24日 大分合同新聞 18ページに掲載されています。

最新記事
県立学校の休校解除、部活動も再開へ
トリニータ、19日まで活動休止 選手に自宅待機を要請
九州高校野球が中止に 大分県予選の代替大会検討
バサジィ、山田の新加入発表 赤木と山中がトップ昇格
フンドーキンレディース、6月に延期
最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 9時11分集計

大分ニュース